20代後半~30代、40代、50代以上 ナイトワーク専門アルバイト情報

お役立ちコンテンツ

  • キャバクラ嬢でよかったことランキング
  • キャバクラ嬢用語集
  • デキるキャバ嬢になるコツ キャバクラコラム 初めてでもカンタン♪
  • ボーイ・ドライバーなど男性向け高収入求人情報

R30ナイトバイト!について

R30ナイトバイト!は、スナック・キャバクラ・クラブ・ラウンジ等の夜のお仕事探しを会員登録不要&完全無料で簡単に探せるお仕事探し情報サイトです。

ひと口に夜のお仕事と言っても様々な業種があり、また、お店の数も星の数ほどあるかと思いますが、毎日更新で紹介させていただく当サイトの店舗はすべて優良店で、これまでの紹介実績から信用のある求人情報のみをご紹介させていただいております。

初めて夜のお仕事を考えている貴女、今働いているお店で不満やストレスを感じている貴女。
そんな貴女にもきっと満足いただける求人がR30ナイトバイト!できっと見つかるはずです。
貴女の夢を叶えるお店がここから見つかりますように!

ナイトワーク・ナイトバイトに応募する前に知っておきたいこと。
【楽しく仕事をするために知っておくべき3つのこと】

せっかくナイトバイトするなら稼げるほうがいいし、せっかく仕事内容を覚えるなら長く続けられるほうが良いですよね。でも残念なことに、せっかく面接に受かってバイトをし始めたにも関わらず「思っていたのと違う」「自分には向いていない気がする」といって数日で辞めてしまう方がときどきいらっしゃいます。

聞いてみると、「ナイトバイトは稼げる」「コミュ力さえあればナイトバイトは楽勝」といったイメージだけで求人を選んでしまい、実際にどんな感じで働くのか良く知らないまま面接に行ってしまったんだとか。そして「そのまま働き始めてみたけれど続かなかった」となってしまう場合が多くありました。

そこでまずは、ナイトワークを長く続けるために事前に知っておきたいことを3つご紹介します。これを事前に読んでおけば「話が違う!」となることがグッと減るはずです。


①ナイトバイトの仕事内容を知っておく。


一口にナイトバイトと言っても、仕事内容は様々です。
お客様と直接お相手をするポジションもあれば、お店の女の子としか接することのない仕事もあります。
お店で働く接客スタッフもいれば、オフィスで働く裏方スタッフもいます。
こういった仕事のひとつひとつがどんな内容なのか、事前に知っておきましょう。

もちろん、「これらの仕事を全部やってください」という求人は正社員ならゼロではありませんが、バイトならば確実にあり得ません。
接客なのか、お店の女の子のサポートなのか、はたまた裏方スタッフなのか、求人に記載があるはずですので、最低限その仕事の内容だけは把握しておきたいところです。


②ナイトバイトの魅力と苦労の両方を知っておく。


ナイトバイトの魅力とは何でしょうか。稼げるところ、コミュニケーション能力が鍛えられるところ、接客マナーを覚えられるところなど、多々あります。ですが、当然のことながらナイトバイトには大変な面もあります。シフトが長時間だったり不規則だったり、気を付けることがたくさんあったりと、慣れるまでは苦労もたくさんあります。
魅力だけでなく苦労もきちんと知った上で、求人に応募するようにしましょう。

もし内容が分からないままナイトワークの面接に行くのであれば、面接時に内容をしっかり確認して理解するようにしましょう。


③働くお店をしっかり選ぶ。


仕事の内容や良い点・悪い点を把握しておくほかに、働くお店についても事前に確認するようにしましょう。お店によって、報酬や福利厚生の内容が大きく違います。普通のバイトと変わらないところもあれば、社員に近い好待遇のところもあります。

またお店の雰囲気もバラバラです。先輩後輩の関係がキッチリしているところもあれば、年齢や経験の差をあまり気にせず和気あいあいとしている雰囲気のところもあります。
報酬や福利厚生はいろんなお店の求人を見比べることで違いがだいたい把握できますし、お店の雰囲気は体験入店で体感することができます。

ぜひ「このお店なら長く働けそうだ」と思えるお店をR30ナイトバイト!で探して選んで、応募してみてください。

ナイトバイトの求人に応募する前に知っておきたいこと。
 【憧れの職業「ナイトバイト」の魅力】

ナイトバイトの一番の魅力は、やはり稼げるところでしょう。でもそれだけが良いところではありません。高収入という点以外にも、様々な魅力があります。せっかく頑張って働くなら、「稼ぐ」以外にも目標を持ってポジティブに頑張りたいところですよね。そのためにはまず、ナイトバイトを頑張るとどんなものが得られるのかを知っておく必要があります。モチベーション高く働けるように、ナイトバイトの魅力についてしっかり知っておきましょう。


●ナイトバイトは高収入


ナイトバイトの一番の魅力は、何と言っても高収入なところです。職種にもよりますが、普通のバイトよりは圧倒的に稼げます。いつまでにいくら稼ぎたいという目標がある方や、とにかく短期間でお金を貯めたいという方は、特に迷わずナイトバイトをオススメします。


●ナイトバイトは能力に応じてどんどん時給が上がる


高収入というだけでなく、時給アップのスピードが速いのもナイトバイトの特徴です。ナイトバイトは覚えることや気を付けることが多い分、最初は苦労しますが、回数をこなしていくうちにどんどん仕事が出来るようになっていきます。それを時給アップという形で認めてもらえるので、頑張りがいのあるバイトとなっています。


●出勤シフトが自由、採用条件が幅広い


ナイトバイトは普通のバイトよりも、出勤シフトの融通が利くことが多いです。お店や職種によりますが、平日だけ、土日だけ、週2回程度で控え目に、週5でガッツリと、など自由なシフト組みが可能です。

実際に働いている先輩方は本業でガッツリやっている方から副業でこじんまり働いている方まで様々ですし、学生もいれば音楽やお芝居などでのデビューを夢見て頑張っている人たちもいます。なので、忙しいあなたのライフスタイルにも合わせた働き方が可能です。

また、これは職種にもよりますが、服装や髪型などが自由な仕事がたくさんあります。スーツを着る必要のある職種ならお店から貸与してもらえる場合がほとんどですし、髪色が派手でも働ける仕事もあります。「普通のバイトだと条件がなかなか合わなくて」という方でも働きやすいというのも、ナイトバイトの魅力の一つです。

●ナイトバイトで働くと高い能力が身に付く

ナイトバイトの魅力は金銭面だけではありません。ナイトバイトを通して高い能力が身に付くのも魅力のひとつです。

例えばお客様と接するポジションならば、お客様がどんな女の子が好みなのか、どんなサービスを希望しているかを聞き出すコミュニケーション能力、お客様との会話を弾ませるための教養力や判断力、接客力が身に付きます。また、お店の女の子のサポートをするポジションならば、女の子に喜ばれる接し方が自然に出来るようになります。

こういった高い能力が身に付くのも、ナイトバイトの魅力のひとつと言えるでしょう。特にコミュニケーション能力は、普通のバイトよりも高いレベルが要求されるので、働き始めはなかなか大変かもしれません。でも独り立ちする頃には、どこの場に呼ばれても困らないくらいの能力が身に付いていることでしょう。


●美意識が高くなる

夜のお店に行ったことのある方ならわかると思いますが、お店の女の子だけでなく男性スタッフも、清潔感のある方が多いと思いませんか?スタイルがめちゃくちゃ悪い人って見かけないと思いませんか?

これは、男性スタッフもお客様に不快な思いをさせたりお店の雰囲気を壊したりすることのないように気を付けているからです。言い換えれば、ナイトバイトを始めると「お店に立つ以上は身だしなみに気を付けなければ」という意識が働くようになります。この「美意識が高くなる」というのも、ナイトバイトの魅力の一つではないでしょうか。


●一言

ナイトバイトといえば、やはり一番の魅力が「高収入」であることはもちろんのことですが、それ以外にも魅力の多いアルバイトです。普通のバイトよりも要求されるレベルが高いことが多いですが、未経験の方でも慣れてくれば自然に能力が身に付いていることがほとんどです。ぜひ良い稼ぎを手にしつつ、コミュ力や高い美意識もしっかり身に付けましょう。

ナイトバイトの求人に応募する前に知っておきたいこと。
【ナイトバイトの苦労】

ナイトバイトに限らずどのアルバイトでもそうですが、お給料をもらう以上はそれなりの「苦労」もあります。ナイトバイトの場合は特に昼間のバイトとは違い夜の勤務になるため、ハードだと感じる人も多いようです。

働き始めてから「こんなはずじゃなかった」とガッカリすることのないように、ナイトバイトの苦労についても事前に確認をしておくようにしましょう。苦労ポイントを把握しておければ、面接時にお店側に状況を聞くこともできるので、面接前に知っておくことをオススメします。


●不規則な生活

ナイトバイトの最大の特徴でもあり、一番苦労するのが働く時間帯に関することです。裏方スタッフの場合は日中勤務もありますが、接客や女の子サポートなどの業務は夜間になるので、必然的に生活が不規則になります。お店によっては夜間だけでなく昼間も営業しているところがあるので、その場合は昼シフトと夜シフトが混在し、さらにハードワークになることも・・・。

ハードだからこそ高収入、と考えれば仕方のないところではありますが、なるべく体力をつけておいたほうが良いでしょう。逆に睡眠時間が短くても平気なタイプの人であれば、ナイトバイトのハードさも特に苦にはならないかもしれません。


●ナイトバイトの仕事内容

ナイトバイトの仕事内容は多岐にわたります。大きく分けると、接客・女の子のサポート・裏方スタッフの3種類です。どんな職種につくかで苦労は変わってきますが、お客様との接客がメインのお仕事になりますので、一般的には普通のバイトより高いレベルが要求されるケースが多いです。

例えば接客の場合、いろんなお客様と接するので、中にはお客様が不満をぶつけてこられる場合も出てきます。クレーム対応の交わし方、どのような会話にも相手が欲しい返事をする等、高いスキルが必要とされます。
また女の子のサポートや裏方の場合は仕事のペースを女の子やお客様に合わせる必要があり、拘束時間が長いわりに実働時間は少ないというケースがよくあります。


●プライベート

これはナイトバイトを副業でやる人に多い悩みですが、本業で付き合いのある方と店で遭遇してしまうというパターンが稀にあるようです。働くエリアを本業と副業で分ければほぼ解決する悩みではありますが、ナイトバイトを人に知られたくない場合には隠すのも一苦労します。

仕事の時間が夜間のため、友達とどこかに行ったり何か用事をしたい等、日中の付き合いに影響が出てしまうこともあります。

ただ、マイナス面だけではありません。接客で学んだ対人スキルや教養、自分を美しく見せる等のテクニックは、プライベートでもモテる要素になりますよ!


●一言

生活が不規則、というのがナイトバイトの一番の苦労ポイントでしょうか。また、お店によっては拘束時間が長いところもあります。求人内容をよく確認し、自分のライフスタイルにあったお店やシフトを選ぶと長続きしやすくなります。

ナイトバイトデビューするには? 

ナイトバイトの魅力や苦労が分かったら、いよいよお店を決めて面接に応募してみましょう。ナイトバイトデビューまでの流れを簡単にご紹介します。


①ナイトバイトの求人からお店選び

まずは、求人内容から働きたいお店を見つけましょう。勤務地や時給にばかり目が行きがちですが、どんな仕事内容なのか、拘束時間はどのくらいか、制服など必要なものの支給があるのかどうかもしっかり確認しましょう。
また可能であれば、お店で働くスタッフの人数や平均年齢なども分かると、お店の雰囲気がつかみやすくなります。アットホームな雰囲気で働きたいなら少人数のところや和気あいあいとしたところを選んだり、エネルギッシュな職場で働きたいなら平均年齢が低いところを選んだりすれば、自分のイメージや希望に合って長く働ける職場が見つかるでしょう。
なかなか決められないようであれば、いろんなお店の求人を見比べてみることをオススメします。比べることでそれぞれのお店の良い点・悪い点が見えてきます。また働きやすさを重視するのか、とにかく給料が高い所がいいのかなど、選ぶ時に自分の中で優先したい条件が何かにも気づくことができます。
それを踏まえて、面接に応募するお店を選んでみましょう。


②求人ページから応募する

働きたいお店が決まったら、面接に応募します。求人サイトの応募フォームがあれば、そこに入力して送信すれば応募完了です。また電話での応募となる場合もあります。面接に応募したからといって、そこで必ず働かなければいけないわけではありませんので、気軽に応募してみると良いでしょう。


③面接に行く

応募したお店から連絡が来たら、いよいよ面接です。

面接というのは、お店側がこちらを採用するかどうか判断する場でもありますが、それと同時に、こちらがこのお店で働きたいかどうかを見極める場でもあります。なので、「選んでもらえるように良い子を演じよう」ではなくて、伝えたいことはしっかり伝え、聞きたいことはすべて聞く、という意気込みで行くと良いでしょう。

とはいえ、お店側にとっても「この人にウチで働いてほしい」と思う人を採用したいはずなので、そう思わせるような工夫は必要です。

例えば
・清潔感のある服装
・明るい笑顔
・誠実な受け答え
・聞かれたことにきちんと答えるトーク力

といった点に気を付けると良いでしょう。

逆に面接の段階で、お店側に聞いておきたいこととしては、

・お店の雰囲気
・今いるスタッフの属性
・仕事内容
・週にどのくらい働けるか、最低どのくらいと考えているか
・福利厚生制度
・制服などは支給されるか

といったところです。
上記以外でも、働くにあたって気になることがあればもれなく面接で確認しておくようにしましょう。そうすれば、働き始めてから「思っていたのと違った」となることも減りますし、お店側も「この人はやる気がありそうだな」と好印象を抱いてくれます。


④ナイトバイト体験入店

女の子がお店で働き始める前に「体験入店」という制度がありますが、実は男性スタッフでも事前に体験入店や職場見学をさせてもらえるお店があります。どうしても職場の雰囲気を知りたい、どんな仕事ぶりか知ってからバイトするかどうかを決めたいという場合には、ぜひ面接のときに体験入店や職場見学をさせてもらえるよう相談してみましょう。

お店としても、せっかく採用するなら長く働いてほしいと思うはずですから、お店側で困るような事情がない限りは受け入れてくれるでしょう。

とにもかくにも、まずは面接を受けるところから、お店との出逢いは始まります。あなたが「この求人良さそうだな、応募してみようかな」と思うお店は、もしかしたらあなたにとって最高のナイトバイト先かもしれません。ぜひ、気になる求人に応募するところから始めてみましょう。