モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

13.寝る前でも安心の罪悪感のないお夜食メニュー


キャバ嬢のお仕事は意外とハードで神経とエネルギーを使い、お仕事が終わる頃にはお腹もペコペコです。ガッツリと美味しいものをたらふく食べたいけど、気になるのが時間帯です。寝る前の食時がダイエットには一番良くありません。食べたエネルギーがそのまま体に蓄積されてしまうからです。でも、空腹のままも辛いものです。低カロリーでヘルシーな食材で満腹になる、寝る前でも罪悪感のない体に優しいお夜食メニューをご紹介いたします。


◎ ヘルシー食材を使ったメニュー


① しらたき、糸こんにゃくのラーメン ヘルシー食材の代表格であるしらたき、糸こんにゃくを市販のラーメンスープと合わせましょう。旨味や満腹感を出すために薬味を使用するのがおすすめです。しらたきや糸こんにゃくでは少し物足りないという気もしますが、ネギやゴマ、海苔などの薬味を入れるだけで、風味や味の刺激で満足感を得ることができます。七味やコショウの辛味調味料は食欲を促進してしまうので控えた方が良いでしょう。


② 野菜たっぷりスープ
スープダイエットというのも流行しましたが、野菜たっぷりのスープはしっかりと栄養をとりながら満腹感も得られます。レシピもバリエーションも豊富なので飽きずに食べられます。できる限り肉や魚などのタンパク質は入れず、野菜のみで美味しいスープを作りましょう。


③ 豆腐丼
ヘルシーな豆腐をご飯の代わりにしたどんぶりは満腹感も十分です。キノコの卵とじやこんにゃくのステーキを豆腐の上に乗せて「キノコの卵とじ丼」や「こんにゃくステーキ丼」が完成です。良質な植物性タンンパク質とイソフラボンが摂取できる豆腐は女性に優しいヘルシー食材です。豆腐にお茶漬けの素とお湯を注いだ「豆腐茶漬け」やカニ玉と甘酢あんをかけた「豆腐天津飯」など、様々なアレンジができます。


④ 安心スイーツ
甘さを抑えた寒天ゼリー・・・海藻から作られた寒天はヘルシーですが、動物性のゼラチンはカロリーがあります。ゼリーを食べる時は寒天ゼリーを選びましょう。

ホットフルーツ・・・焼いたフルーツは十分な甘さで満足感が得られ、美容にも良い栄養が取れます。

ヨーグルト・・・ヨーグルトの栄養はダイエットにも効果的です。そのまま食べても良いですし、フローズンヨーグルトにすればアイスクリームよりヘルシーですし、焼きヨーグルトにすれば濃厚な味わいを楽しむことができます。


◎ 太りにくいお夜食を選ぶポイント


① 温かいものを選ぶ
温かいものは食べるのに時間がかかるので、ゆっくり食事をとることができます。よく噛むことができ、満腹感を得ることができます。また、胃の働きが良くなり消化を助けます。気分をリラックスさせることもできます。


② 消化に良いものを選ぶ
寝ている時は消化吸収機能が弱まるので消化不良を起こしやすくなり、起きた時に胸やけを起こしやすくなります。また、睡眠時は肌や細胞の修復や再生にエネルギーを使痛いのですが、消化にエネルギーを取られてしまいます。
脂肪や食物繊維は消化に悪いので、火を通して柔らかくした野菜や脂肪の少ないタンパク質、炭水化物をよく噛んで食べましょう。


③ 刺激物を避ける
香辛料やカフェインは睡眠前の食事に向きません。太りにくい体質を作るには質の良い睡眠が必要なので、ゆっくり眠るように刺激物は避けましょう。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP