モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

11.忙しいダブルワークキャバ嬢必見!時間やりくり術


昼間は会社勤めや学校通い、または子育てや家事などをこなしながら夜はキャバクラで働いている忙しいキャバ嬢のために、時間のやりくり術をご紹介します。


◎ 忙しくて、つい後回しにしてしまうこと
部屋の掃除、ダイエットのためのワークアウト、寝る前のメイク落とし、お客様へのメール、といった、ちょっとした用事。今は忙しいし、疲れているし、後でにしよう……と思っていると、そのまま忘れて後で後悔してしまう、という事はありませんか?
どれも今やれば直ぐ済むような用事ですが、後回しにするとだんだん面倒なことになってしまいます。


◎ たった2分で全て解決!
今は忙しくて疲れているかもしれませんが、後で後悔しないために、たった2分で全てを解決させましょう。


① 部屋の掃除
1つの場所に集中して掃除をすると、細かい部分にまで目が行き掃除に力が入ってしまいます。すると、時間も労力もかかるので、疲れているときこそ掃除は避けたくなるものです。
ですから、これから掃除は一か所に集中せず、時間も2分に区切りましょう。時間と労力を分散させ、いつでも気軽に取り掛かれるようにするのです。 たった2分、テレビを見ながらでもOKです。洋服を畳んだり、雑誌を片づけたり、食器を片づけたり。2分あれば、何枚もの洋服を畳むことができるし、雑誌や小物などをまとめ終えることができます。一人暮らしで一食分の食器なら、2分で洗いきることもできるはずです。この2分が1日の中に数回あるだけで、部屋が散らかり放題になることが防げます。散らかっていなければ、いざ念入りに掃除するときも掃除が楽になります。


② ダイエットのためのワーク
ダイエットのための運動もなかなか続かないものですが、今まで続かなかった運動も2分間で毎日の生活に取り入れましょう。
2分間で何をするかというと……。ジョギングをするためのシューズとウェアに着替えてみてください。ヨガをするためのウェアに着替え、ヨガマットを出してみてください。「2分じゃ、準備だけしかできないよ。」とお思いでしょうが、準備さえできれば、自然と気持ちが運動する方向に向いていくのです。毎日1時間走ろうと思うと気が重くなり長続きしませんが、毎日ジョギングウェアに着替える2分間なら続けられると思いませんか?ジョギングウェアに着替えれば、気持ちが運動に向くようになり、結局走りに出かけるようになるのです。最初は長く走れなくてウォーキングになるかもしれませんが、まず外に出ることが日課になれば、いつかは1時間走るのが当たり前になるかもしれません。
目標が大きいと長続きしにくいものですが、できることを毎日の日課に組み込むことからはじめ、段々出来ることを増やしていけば良いのです。


③ 寝る前のメイク落とし
お酒を飲んで疲れ果てて家に帰ると、メイクも落とさずに寝てしまいたくなる気持ちもわかりますが、お肌のためにメイク落としは鉄則です。どんなに疲れているときでもアイメイクだけは落としましょう。そして、アイメイクに手をつければ、自然と顔全体も洗うことになります。顔全部は面倒くさいと思う時でもアイメイクだけはと思うことで、将来のお肌のためにもなります。


④ お客様へのメール
昼間の会社や学校にいるときにお客様から連絡が来ても返信しづらいからと後回しにしてしまうことはありませんか?すると、返信を忘れることや、面倒くささがでてしまって連絡が嫌になってしまうことがあります。
そんな時にやるべきことは2つです。1つ目は、お客様へ状況説明をすることです。「昼間は学校があるから連絡ができないの。でも、夕方はOKだよ。」と、日中は連絡ができない事を伝えておけばお客様も納得できるはずです。そして連絡する時間を決めておけば、それ以外の時間はお客様の連絡を気にせず過ごすことができ、返信を忘れることも予防できます。
2つ目は、1つのメールを作る時間を2分に区切ることです。メール文を考えるのは意外と難しいもので、考え込むとキリがありません。2分考えても良い文章が思い浮かばない場合は、難しいことは考えずにストレートにメールしてお客様の反応をみるといのも勉強になることがあります。


塵も積もれば山となります。忙しい時に後回しにした小さな用事が、後になって大きな負担にならないように、毎日できることから日課にしていきましょう。


コラム5:プライベート編