モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

12.忙しいダブルワークキャバ嬢必見!心のゆとりの作り方


勤務時間や日数などに比較的自由が利くキャバクラは、学生さんや主婦の方、ダブルワークの方にも働きやすい職業です。キャバクラで働くことが「気晴らしになる」「ストレス発散になる」という人もいますが、時間というのは平等なもの。1日24時間のなかで、勉強・家事・育児・他の仕事などを熟さなければならないというのは大変なことです。
忙しい、忙しい、と時間に追われてしまうと、気持ちに余裕が持てず物事が上手く運ばなかったり、ストレスが溜まって今の生活が続かなくなったり、毎日を楽しむことができなくなってしまいます。忙しい時ほど、一つ一つのことを確実にやり抜くために、心にゆとりが必要です。忙しいときも心にゆとりをもつためにすべきことをご紹介します。


① 目標設定とリストアップ
忙しいのには理由があるはずです。勉強を頑張るため、自分の夢をかなえるため、家計を支えるため、など。忙しいと時に心が折れそうになってしまうこともありますが、目標を明確にすることで、心を強く持って行動することができます。辛い時でも頑張れるように、目標を明確にしましょう。
そして、「目標のためにやるべきこと」をリストアップしてみましょう。忙しい、忙しいと言いつつ、全く関係のないことをして時間を無駄にしていませんか?無駄だったことを見直してみると、案外、予定にも心にもゆとりがもてるようになるかもしれません。


② 休んでも大丈夫
人間100%の力で走り続けることはできません。休んでいる時間は勿体ないなどと思わずに、時にはゆっくり休んでみましょう。休んでも大丈夫です。ゆっくり休むことで体力が回復し、頭の整理もできます。心と体をきっちりリセットして、新たな気持ちで行動すれば効率もアップします。
スケジュールには必ず休息時間を作って、睡眠をとったり、趣味に没頭したり、仲間と過ごしたり、身体と心を休ませる時間を作りましょう。休んでリセットすることでゆとりが生まれます。


③ 時には頼る、諦める
自分一人では解決できないことも世の中には沢山あります。悩み事や困りごとは、周りに頼ることも必要です。思い切って何かを諦めることが必要かもしれません。何かに執着すると、見えなくなっていることがあるかもしれません。諦めることで、物事を客観的に見直すことができ、新しい解決策が見つかることだってあります。忙しい時には、視界が狭くなりやすいもの。時には何かに頼ってみたり、何かを諦めてみたりして、少し気持ちを落ち着かせてみると良いでしょう。


④ お客様対応は時間を決める
お客様への営業のメールや電話には意外と時間を縛られてしまいます。日中の学校や会社にいる時間に連絡が来てしまうと、なんだか気が落ち着きませんよね?お客様には日中連絡ができない事を予め伝えておくとよいでしょう。そして、メールの時間は電車移動中、寝る前、朝起きてから、などと決めておくと良いでしょう。こちらが時間を決めてメールをすると、お客様もこちらの生活リズムを理解してくれるようになるので連絡のやり取りやしやすくなります。


⑤ 質の良い睡眠をとる
ダブルワークの方の多くが、一番大変だと言うのが睡眠時間の確保です。夜遅くまでキャバクラで仕事をし、翌朝は早くから学校や会社に行かなくてはならず、毎日の睡眠時間は3~4時間という方も多いようです。寝不足だと、どうしても気持ちや行動に身が入りません。不眠や寝不足は体調不良や鬱などを引き起こす原因にもなるので、できるだけ寝不足が続かないようにスケジュール管理をしましょう。もし、どうしても睡眠時間が削られてしまう場合は、短い睡眠時間でも十分に休息できるような工夫をしましょう。寝る前は出来るだけ湯船につかりリラックスした状態を作り、気持ちのよい寝具で質の良い睡眠をとるようにしましょう。睡眠の質を上げて寝不足を防止することで、日中も気持ちに余裕をもつことができます。


心のゆとりの持ち方や考え方は人それぞれですが、自分が気持ちよく働ける環境は必ずあるはずです。疲れたらたまには休みながら、忙しさを楽しめる働き方ができると良いですね。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP