プライベート編~キャバ嬢のストレス解消法|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

8.キャバ嬢のストレスを溜めない方法・発散する方法


嫌な客、準備争い、お店での人間関係、不規則な生活……、キャバ嬢は心身ともにストレスを抱えやすい状況にあります。そのストレス、上手く発散できていますか?
発散しようと思っても、昼間働く友達とは時間が合わなかったり、酒や疲れが抜けにくく、ストレス発散のために何かをする気力さえ失せてしまったりしていませんか?
溜まったストレスを放置していると、心にも体にも悪影響を及ぼします。日々の生活の中でストレスを発散し、ストレスと上手く付き合っていきましょう!


◎ 質の良い睡眠
キャバ嬢は、多量の飲酒や夜型の生活が原因で睡眠不足に陥りやすい環境にあります。人は睡眠が足りないと精神的にも肉体的にも疲労が取れず、ストレスに対する抵抗力が弱ってしまいます。睡眠不足を解消してストレスに強い心と体を作りましょう。


◎ 栄養バランスの良い食事
カルシウムが不足するとイライラしやすくなると言いますが、栄養の不足は体の機能に様々な不調を与えます。体調が優れないとポジティブに行動する気力も失せてしまいます。
また、栄養バランスの悪さは、キャバ嬢に必要な「美しさ」も奪ってしまいます。栄養不足が原因で、肌アレや体のむくみなどを引き起こします。荒れたお肌やスッキリしない体が嫌で、ストレスを感じることだってあります。健康的でしなやかな体を作るのにも、安定した心を保つにも、栄養バランスの取れた食事が必要です。毎日の食事の管理が難しい場合は休日だけでも暴飲暴食をさけ、バランスの取れた食事を摂りましょう。


◎ 運動
運動することで体がほぐれてリラックス効果を得ることが出来ます。また、意識を運動にむけことで、一呼吸おいて別の角度からストレスと向き合うことが出来ます。運動が苦手という人でも、家で手軽にできるストレッチやヨガや、ウォーキングがてらのウィンドウショッピングなど、少し体を動かすだけで気分も変わってくるはずです。疲れたから寝ていたい、とゴロゴロしていても案外疲れは取れません。気分転換に体を動かしてストレスを発散させましょう。


◎ リラックス
帰宅後は家でゆっくりテレビや漫画を見たり、出勤前はギリギリまでゴロゴロしたり。時間に追われずゆっくりした時間を作っている。という場合でも、上手にストレス発散が出来ていないことが多いようです。ダラダラしている時間が睡眠時間を削り、生活を不規則にしている原因になっているのです。これでは上手くストレスが発散できなくなってしまいます。
心を落ち着かせて、気持ちの切り替えを行うのが正しいリラックスです。気持ちを穏やかにできる自分なりのリラックス方法を見つけましょう。


◎ 休日の過ごし方
睡眠不足や二日酔いで休日もゴロゴロ過ごしてしまうというキャバ嬢は多いようです。でも、売れているキャバ嬢ほど、休日はアクティブに動いて充実した時間を過ごしているようです。「普段の仕事が疲れるから、休日は休もう」ではなく、「普段の仕事が大変な分、休日ぐらい思いっきり楽しもう!」という気持ちで休日を迎えると、しっかりとストレス発散ができて、また頑張ろうという気持ちになれるのです。


◎ お店での過ごし方
無駄な争い事や揉め事を起こさないためにお店のルールは守りましょう。仕事が円滑に進むようにキャストやスタッフとのコミュニケーションも大切にし、困ったときに周りのキャストやスタッフに助けてもらえるような環境を作りましょう。
客質を上げる営業を身につけることも大切です。ある程度嫌なことは『しごと』と割り切る強さも必要になります。


◎ 良きメンターをみつける
メンターとは仕事や人生における良き指導者のことです。信頼できる先輩や上司がいれば、それだけで心強いものです。不安や不満、悩みなどを相談できたり、夢や目標を考える手助けをしてくれたり、1人では解決できない事でもメンターが力になってくれるはずです。


◎ ストレスをバネにやる気を出す
できないこと、不安に思っていること、ストレスに感じているものを克服してしまえば、もうストレスではなくなります。キャバ嬢として成長するなかで様々な壁がありますが、壁を乗り越えるからこそ成長していきます。ストレスに感じているものも成長の糧に変えてステップアップしてきましょう。


コラム5:プライベート編