モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

16.シングルマザーのキャバクラでの働き方


シングルマザーとして、立派に子供を育て上げるためにキャバクラで働くママ達も多いと思います。 女一人で子供を育てるのは並大抵のことではありませんから、沢山の苦労や苦悩があるでしょう。


◎ シングルマザーのキャバ嬢は意外と多い
最近は「シングルマザーOK」「託児所つき」などといった、キャバ嬢求人が大変増えてきました。昔からキャバラクで働くシングルマザーはいましたが今よりは少なく、昼間の仕事をしたことがなくて水商売一本で稼いできた人や働き口がなくて仕方なくキャバクラで働くというケースがほとんどでした。しかし、今は自ら選んでキャバクラで働くシングルマザーが多くいます。昔よりキャバクラという職業に対しての敷居が低くなり、気軽な形でも働きやすくなったということと、店側がシングルマザーを迎いいれる準備が出来てきたため、シングルマザーとして子育てをしながらキャバ嬢をする人が増えてきたのです。


◎ シングルマザーがキャバ嬢になる理由
シングルマザーにはお金が必要です。シングルマザーがキャバ嬢になる一番の理由が、キャバ嬢のお給料にあります。女性が子供を養うだけの養育費と生活費を稼ぐと言うことは大変な苦労があります。もともと自分の稼ぎがあったり、養育費と生活費を援助してくれるような人がいれば別ですが、シングルマザーということは妊娠、出産、育児の間に仕事から離れてしまっていたりして自分一人で子供を養うだけの働きをすることが難しい場合がほとんどです。しかも、子育て中であれば仕事の他に家事も育児もこなさなければなりませんので、仕事ばかりに時間を使うわけにも行きません。そんなときに、短時間で高収入を見込めるキャバ嬢なら、とても効率よく収入を得ながら生活することが出来るのです。


◎ シングルマザーでも働きやすいキャバクラとは?
しかし、キャバ嬢は夜のお仕事です。夜中、子供を家に一人残していくのはとても心配なことで母親としては一番の気がかりとなります。ここ数年、シングルマザーのキャバ嬢が増えている理由のひとつに、夜中子供を一人残して仕事に向かうという気がかりを解消してくれるお店が増えているからなのです。シングルマザーのために、別室に保育室を設けてくれていたり、近所の24時間営業の託児所を紹介してくれたり、シッターさんをつけてくれるということを行うお店が増えてきているのです。これなら、シングルマザーでも安心して働くことが出来ます。

お店がなぜここまでしてくれるのかというと、実はシングルマザーの働きは店にとって大きな利益となるからなのです。若いバイト感覚のキャバ嬢は働くという意識が低いことが多く、接客態度が成っていなかったり、直ぐにお店を辞めたりしてしまう子が多くいます。しかし、人生経験豊富なシングルマザーはいろいろなタイプのお客様に対応できる応力があり、仕事に自覚があるので無責任に仕事を辞めるようなことがありません。稼ぎたいシングルマザーにとっても、売り上げを上げたいお店にとっても利害関係が成り立つため、キャバクラはシングルマザーでも働きやすいのです。また、最近は朝キャバ・昼キャバもあるので、子供が学校に通う間だけキャバクラで働くということもできます。シングルマザーも自分の働きやすい環境を選ぶことが出来るのです。


◎ 子供のためにできること
キャバ嬢である前に、母親であるということを忘れないでください。もし万が一、夜中に子供を一人家に残して出かけなければならなかった場合、常に子供のことを考えてあげてください。万が一の事故などが起きないように、火の使い方や閉じまりなどのルールをしっかり決め、緊急時の対応も話し合ったおくことが必要です。近くに頼れる人が住んでいたら、事情を話して緊急時だけでも何かあったら助けてもらうようにお願いしておきましょう。子供が寂しい思いをしているとき、どうしあげることができなくても、常に子供のことを想ってあげることで何処かで気持ちが伝わります。あとは一緒に過ごせるときの時間を大切にしましょう。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP