キャバ嬢の必須アイテム~二日酔い出勤するその前に|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢必須アイテム

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

28.キャバ嬢の出勤前の二日酔い予防対策


キャバ嬢の職業病とも呼べる二日酔い。どんなに楽しくお酒を飲んでも、その日どれだけ売り上げをUPできたとしても、翌日ひどい二日酔いに陥ると「あー!あんなに飲まなきゃ良かったー!」という後悔が付きまといます。
この後悔をしたくないから、お酒の飲む量を控えるというキャバ嬢も多いのではないでしょうか?普段から二日酔いが解消されればどんなに楽か、せめて売り上げを上げたいここぞというときだけでも二日酔いのことを考えずにいられたら…。
今回は、お酒を飲む出勤前に行うべき二日酔い対策をご紹介します。


◎ 一般的な二日酔い対策が通用しないキャバ嬢
一般的に皆さんが行う二日酔い対策といえば、肝機能を高める栄養ドリンクやサプリメントを服用したり、食事と一緒にお酒をいただくようにしたり、お酒と一緒に水を飲むということではないでしょうか。
しかし、キャバ嬢の場合は既に栄養ドリンクが効かなくなっている、キャバクラでは食事をしながらお酒を飲むことができない、ダイエットのために食事を控えている、食後は頭が回らなくなって仕事に支障をきたすので出勤前の食事はしない、接客中は水ばかり飲んでいられない、などの理由で一般に行われている二日酔い対策ができない場合があります。


◎ キャバ嬢にできる出勤前の二日酔い予防策
ここでは、普通の二日酔い対策ができないキャバ嬢のために、出勤前に行うべき二日酔いの予防策をご紹介します。出勤前に簡単にできることなので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてください。


① 肝臓を温める
キャバ嬢の不規則な生活リズムは肝機能を低下させやすくなってしまいます。まずは肝臓の働きを高めるために肝臓を温めてあげましょう。肝臓を温めると血行が良くなり肝機能が高まります。肝臓を温めるには、お風呂にゆっくり入ることや肝臓周辺(右脇腹のあたり)をカイロや蒸しタオルで温めることが効果的です。暖かいお茶を飲むなどして、体内から体を温めるのもよいでしょう。


② リラックスする
ストレスなどの緊張状態は血流を悪くするため、肝機能も低下させます。日ごろからストレスを溜めないことが一番ですが、出勤前にゆったりする時間を作ったり、①と同じく体を温めながらリラックスできる入浴もお勧めです。


③ ネバネバ食材を食べる
オクラ、納豆、なめこ、長芋、モロヘイヤなどのネバネバ食材に含まれるムチンという成分が胃粘膜を保護し、アルコールの吸収を抑えてくれます。ネバネバ食材は、ダイエット中のキャバ嬢でも遠慮なく食べられる健康食材です。


④ 植物性オイルを採る
ヨーロッパでは、お酒の前にスプーン一杯のオリーブオイルを飲む習慣があるそうです。
オイルの脂質も胃を保護してアルコールの吸収を抑えてくれます。さらにオイルは、野菜や炭水化物よりも長く胃に滞留するため、効果が持続しやすいと考えられます。
オイルの摂取の仕方は、揚げ物や油っぽいものをガッツリ食べる必要はなく、サラダのドレッシング程度でも十分のようです。バターなどの動物性脂肪も胃を保護する働きがありますが健康への影響もありますので、オリーブオイルなどの植物性オイルがお勧めです。


髪の毛先まで整った艶々のヘアはモテるキャバ嬢の必須アイテムです。モテ度をアップさせて指名に繋げましょう。


コラム4:必須アイテム