モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢必須アイテム

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

12.意外に見られている!背中のケア方法


キャバドレスには背中が大胆に空いたドレスがたくさんあります。せっかくなら可愛く、格好良く着こなしたいものですね。
でも、ほとんどのキャバ嬢が背中にトラブルや悩みを抱えています。背中は自分で見ることができないし、ケアもしにくい場所です。みんなが抱える背中のトラブルとケアの方法をご紹介します。


◎ 背中ニキビ
背中は皮脂が分泌されやすいのですが、特に肩甲骨付近は皮脂腺が集中しているのでニキビができやすい場所です。しかも、見えにくい場所なので清潔なケアがしにくく、お風呂に入っても洗い残しがある場合もあります。毛穴のつまりを起こしやすく、大きな赤いニキビや小さなブツブツなどのニキビができやすいのです。
背中ニキビのケアは、清潔に保つ事とストレスをためないことです。清潔にしようとお風呂に入っても、シャンプーやトリートメントの薬剤が背中に残ってしまうことがあります。お風呂で使うものを低刺激なものに変えてみることも試してみましょう。また、お風呂に入る時に汚れを綺麗に洗い落とすのはもちろんですが、湯船にゆっくりつかって毛穴を開かせて汗や皮脂などの汚れを落としやすくしましょう。湯船につかって温まると代謝が上がって美肌効果も高まりますし、心もリラックスすることができます。ストレスは心身的なものだけでなく、下着や洋服が擦れて肌にストレスを与えています。下着や洋服の素材にも気をつかってみましょう。
ニキビが背中全面に広がっている場合や、炎症を起こしている時は雑菌が蔓延している可能性もあるので皮膚科を受診した方が良いかもしれません。


◎ 背中のザラつき
キャバクラの店内でスポットライトを浴びると、皮膚に影ができて背中のザラつきが目立ってしまうことがあります。
背中のザラつきは皮膚のターンオーバーが乱れた時に古い角質が残って肌が硬くなっている状態です。
この角質の残りがニキビにつながるので、ニキビを抑えるためにも早めの対処が必要です。
ターンオーバーの乱れはストレスや栄養不足により起こります。皮膚が正常に機能するようにビタミンやミネラルを豊富に取り、運動や入浴で体の代謝を上げていきましょう。また、硬くなった皮膚や角質を柔らかくするための保湿や水分補給も必要です。


◎ 背中の産毛、ムダ毛
自分では見えない部分なので気がつきにくいですが、人の背中を見ると産毛の多さにびっくりすることがあります。でも、自分で背中の毛を剃るのは難しいものです。誰かに頼むにしても、自己処理は肌を痛めるので止めましょう。産毛、ムダ毛の処理をするなら専門のエステなどで処理をしましょう。
エステでは、背中の全体的なケアをしてくれるのでオススメです。


◎ 背中の日焼け跡
普段は洋服を着ているので気を抜いてしまいがちですが、襟裳が深く空いた服を着た時に紫外線のダメージを受けやすいのが首筋から肩にかけての部分です。水着になった時にも一番予防がしにくくて日焼けをしやすい場所です。その後のケアもしにくく、日焼け跡が残りやすいので予防も後のケアも念入りに行いましょう。
日焼け跡は保湿やビタミンの補給で対処しますが、跡が消えるには時間がかかります。まずは日焼け止めを塗ることを習慣化し、余念なく予防をしましょう。
日焼け跡からシミやソバカスに発展してしまった場合は、レーザー機器での治療もオススメです。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP