モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢必須アイテム

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

19.初心者のためのキャバ嬢メイクのポイント


キャバ嬢にとってメイクは売り上げを左右する重要なものです。第一印象が可愛ければ指名アップや売り上げアップに繋がりますし、メイクが極まると自信が沸いて接客も楽しくなります。常にお客様の前で可愛くあるために、メイクの研究や練習をすることはキャバ嬢にとってとても大切なことです。しかし、そうは言っても「メイクが苦手」「メイクの仕方が分からない」といった人のために、初心者向けのキャバ嬢メイクのポイントをご紹介します。


◎ ポイント1:メイクの練習をたくさんする
「メイクの仕方が分からない」「メイクに不安がある」というキャバ嬢メイク初心者は、まずは先輩キャバ嬢や雑誌、メイクアップ動画などを参考にメイクの練習をしてみましょう。いろいろなメイクを試してみて手順やコツなどを勉強し、自分に似合うメイクを探してみましょう。メイクは技術なので、練習して上手くなっていくものです。手本を見ながらやっても上手くメイクが出来ないのは練習が足りないからだと思って、何度も試してみることが大切です。


◎ ポイント2:自分の顔とパーツを知る
雑誌と同じメイクをしているのにどうもしっくりこないという場合がありますが、それはそのメイクが自分の顔に合っていないのかもしれません。モデルのメイクが可愛いからといっても、顔が違うのですから同じメイクで同じ顔になれる訳ではありません。メイクが上手い人は自分の顔を知っています。自分の顔の隠したいパーツとチャームポイントとなるパーツを理解して、それに応じたメイクをしているのです。雑誌のメイク方法はあくまでも参考にして、自分の顔に合ったメイクをすることが可愛いメイクをするためのポイントです。自分の顔を知るために、スッピンの顔を鏡でよく見てみましょう。隠したパーツとチャームポイントを探し、それに当てはまったメイクの見本や手本を参考にしてみましょう。


◎ ポイント3:周囲に負けないメイクをする
キャバクラの店内は薄暗く、周りには華やかなメイクのキャバ嬢が大勢います。その中で自分の印象をしっかり残せるような、顔が映えるメイクが必要です。少しでも華やかにするためにはいつもより少し派手目にメイクをすることも必要です。目鼻立ちをくっきりと大きく見せるメイクや、チークや口紅など明るい色を選んで華やかさを持たせると良いでしょう。


◎ ポイント4:厚塗りはしないこと
メイクの厚塗りは、お客様のウケが良くありません。化粧崩れもしやすく老けた印象になりやすいので、華やかさを持たせながらもゴテゴテの厚塗りメイクにならないように注意しましょう。正しいスキンケアやベースメイク、その他厚塗りにならないメイクのコツなどは様々なところで紹介されていますので、そういったコツやポイントを勉強して、華やかだけどナチュラルなキャバ嬢メイクを習得しましょう。


今はネットや雑誌で様々なメイクの方法やポイントを確認することが出来るので、いろいろ見てみて自分に合ったメイク方法を探してみましょう。お店にメイクさんがいる場合は積極的にメイク方法のアドバイスをもらいましょう。化粧品売り場のメイクカウンターでメイクをしてもらうのも勉強になります。キャバ嬢にとってメイクは重要なものですから、メイクに対する努力は惜しみなく、たくさん勉強と練習をしましょう。


コラム4:必須アイテム



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP