キャバ嬢の必須アイテム~目下のクマを解消する方法|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢必須アイテム

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

27.生活が乱れやすいキャバ嬢のためのクマ解消法


目の下に‘クマ’があると、年をとって見えたり、疲れているように見えたりしてしまい、色気や魅力を半減させてしまいます。これはキャバ嬢にとって死活問題。お客様もクマのあるキャバ嬢に魅力を感じません。
でも、生活リズムが乱れやすく、睡眠不足に陥りがちなキャバ嬢は、目の下のクマに悩まされていることも多いようです。今回は、目の下の‘クマ’に悩むキャバ嬢必見のクマの解消法をご紹介します。


◎ 何故できる!?クマの原因は?
クマが出来る原因は大きく分けて4つあります。

まずは、血行不足によるクマです。よく‘寝不足でクマが出来る’と言うのが、この血行不良によるものです。寝不足以外にも、運動不足や冷えなどにより血行不良になると、目の下に溜まった古い血液が薄い皮膚から透けて見えてクマとなります。さらに、血行不良は肌の調子も悪化させるので、元々薄い皮膚がハリを失って垂れ下がった状態になり、クマを目立たせてしまいます。

次の原因が、肌の水分不足です。血行不良とも関係しますが、冷えや栄養不足、寝不足などで肌のコンディションが下がると、肌は保湿力を失い水分不足や乾燥を引き起こします。すると、ハリがなくなり、薄くデリケートな目の下の皮膚は弛んでしまい、弛んだ部分が影となってクマになるのです。

3つ目は外部刺激です。クマができる目の下の皮膚は、顔の中でも特にデリケートな部分です。目の下の皮膚の厚みは卵の薄皮程度と極めて薄く、幹線や皮脂腺が少ない場所なので非常に乾燥しやすい場所となります。乾燥しやすい皮膚は肌のバリア機能が弱いため、目を擦ったり、メイクが残っていたり、空気の乾燥や紫外線といった外部の刺激のダメージを受けやすいのです。外部刺激による肌のダメージは、シワや弛みで目の下に影を作ったり、色素沈殿を起こしたりしてクマを作るのです。

そして、4つ目の原因がスマホです。スマホ、タブレット、PCなどの見過ぎは目の周りを疲れさせて、血行不良や肌のコンディション低下に拍車をかけます。疲れた目を擦ったり、癒そうとマッサージすることが返って刺激となって色素沈着に繋がることも多くあります。


◎ クマが出来やすいキャバ嬢の環境
上記がクマを作ってしまう4つの大きな原因ですが、残念ながらキャバ嬢はこのすべてに当てはまりやすい環境にあります。
キャバ嬢は生活リズムが不規則になりがちなので、食生活の乱れや運動不足になってしまうことが多くあります。すると、冷えや血行不良を起こしやすかったり、肌のコンディションが悪くなってしまったり、ということが増えてしまうのです。また、キャバクラ店内はエアコンの乾燥やタバコ等の刺激があったり、酔っ払ってメイクを落とさずに寝てしまったりといった外部からの刺激も受けやすくなります。そして、お客様への営業のためにもスマホを見る回数が非常に多くなってしまいます。


◎ キャバ嬢のためのクマ解消法
夜型の生活やキャバクラ店内の空調など、キャバ嬢には解消できない問題もあります。その分、日ごろから入浴や軽い運動、マッサージや蒸しタオルを目に当てる等で血行を良くすることを心がけましょう。キャバクラ店内の乾燥が気になる場合は、保湿力の高いメイク用品や目下専用のスキンケア用品を使用すると良いでしょう。スマホやPCも休憩を挟みながらにして、目を酷使しないようにしましょう。


コラム4:必須アイテム