モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

17.ハイヒールをキレイに履きこなす方法-②ハイヒールをキレイに履きこなすには?


キャバクラの接客は座っている時間が長いものですが、ふと立ち上がったときの立ち姿や歩き姿というのもお客様の印象に強く残るものです。ちょっとした部分の印象が人物像の大きなイメージを作っていくので、ハイヒールをキレイに履きこなせばお客様の印象アップは間違いありません。ぜひ、自分に合ったヒールを見つけてキレイに履きこましましょう。今回は、ハイヒールをキレイに履きこなすためのポイントとして、よりキレイに見えるハイヒールの選び方とキレイな履きこなし方をご紹介します。


◎ハイヒールをキレイに履きこなすためには?
まずは、サイズが合っているハイヒールを選ぶことが絶対条件です。サイズが合っていれば、足の痛みや疲れが緩和されて履きやすくなるはずです。では、よりハイヒール姿をキレイに見せるにはどうしたらよいのでしょうか?


①よりキレイに見えるハイヒールの選び方
ハイヒールは、ヒールの高さ・太さ・形によって見た目のイメージと履き心地が変わってきます。最近人気のある太めのヒールは安定感があり歩きやすいので普段使いにもピッタリですが、少しカジュアルなイメージになります。ヒールが細くなるほど、より女性的なイメージになっていき、一番細いピンヒールはセクシーでゴージャスな女性のイメージになります。キャバクラのセクシーでゴージャスなドレスに合わせるなら、細身のヒールで女性らしさをアピールしましょう。細身の華奢な印象が男心をくすぐります。
高いヒールや細いヒールになるほどバランスが取り難く足への負担がかかりやすいので、サイズのフィット感が大切になります。靴屋さんで靴巾などサイズ感の調節などを行ってもらったり、インソールを入れたりしてサイズの微調節をするとよいでしょう。また、ハイヒールは靴底がツルツルとした素材のものがあります。歩くときに滑ってしまいますので、滑り止めをつけると安定感を高めて歩きやすくなります。


②キレイな歩き方
ハイヒールで歩くときは全身のバランスが重要となり、モデルさんなどはハイヒールをキレイに履くために全身の筋トレをすることがあるそうです。地面への設置面が少なく少し不安定なハイヒールは、ただ足を前に動かすだけではキレイに歩くことは出来ません。筋肉を使って真っ直ぐに足を運び、背筋をピンと伸ばして全身でバランスをとると、細いヒールでも安定して歩けるようになります。膝を曲げたり、腰やお尻が出ていたりする姿勢の悪い歩き方では、体の中心がずれてバランスを取ることが出来ず、足や腰に負担をかけてしまいます。ハイヒールでキレイに歩くためには、足の筋肉、背筋や腹筋を使って全身のバランスをとることに意識をしましょう。こうして背筋を伸ばして全身で歩くことにより、全体から洗練された素敵な印象を与えることが出来るのです。

③体のメンテナンス
ハイヒールを履くには体の筋肉を使うので、燃焼効果が高まってダイエットになると言う説もあります。それくらい筋肉を使っているものなので、ハイヒールを履いた後は足の筋肉をマッサージしたり、お風呂にゆっくり浸かったりして、体の筋肉を休めてあげることも必要です。また、体重がかかる足先にはタコやマメが出来やすいので、靴を脱いだらマッサージをしてあげましょう。マッサージでタコやマメを軽減させることが出来ます。こうして体のメンテナンスを行ってあげることで、痛みや疲れが軽減されて翌日もまたハイヒールを履くことができます。


④ハイヒールのメンテナンス
残念ながら、ハイヒールはとても痛みやすい靴です。ヒールが道路の溝に嵌まって傷がついたり、体の重心のかけ方が悪いと靴革に負担がかかって革が寄れたり、足の運びが悪いとつま先を地面に擦って削れてしまったりします。痛んだハイヒールは見た目も悪いですし、靴の歪みで足に負担をかけてしまうこともあります。ハイヒールの痛みを見つけたら、出来るだけ痛みが小さいうちに早めに靴の修理に出しましょう。痛みが小さいうちでしたら簡単に修復できるものも、傷が大きくなるごとに大部分の修復が必要となりお金もかかりますし、もう手遅れで修復が出来なくなってしまう場合もあります。
また、ハイヒールの痛みを防ぐための予防策もあります。予め、靴の前底に滑り止めを張っておくと、クッション性と安定性が高まり歩きやすくなるので足と靴革への負担が軽減されます。また、滑り止めの僅かな厚みあることでつま先が地面に擦れることを軽減させてくれるので、つま先が削れるのを予防できます。
あとは履いた後のメンテナンスとして、柔らかい布で汚れを拭き落として、材質にあった専用のクリームなどでハイヒールを磨き、保護してあげましょう。

ハイヒールがキレイなだけでも、履く人がキレイなだけでも、キレイに履きこなすことが出来ません。キレイなハイヒールをキレイに履くためには多少の努力も必要かもしれません。でも、その意識が女性を美しくみせてくれるのです。ハイヒールをキレイに履きこなせる高い意識が、女性の魅力の源となっているのです。


コラム4.キャバ嬢 必須アイテム



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP