モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢レベルアップ術

コラム3.キャバ嬢 レベルアップ術

コラムトップ3

 

3.かわいく自撮り写真を撮る方法


ブログやSNS、営業メールに使える自撮り写真。キャバ嬢の営業には必須アイテムとなってきました。今の状況や今日の調子を伝えるのに写真はとても便利です。いろんな場面で使える自撮り写真をかわいく撮る方法をご紹介いたします。


◎ 光と白を取り込む
お肌にはシワ・シミ・クマ・肌荒れなどといった厄介者たちが隠れています。それが写真に写ってしまうと、静止画だけに余計に目立った印象になってしまいます。今は肌質を滑らかに見せてくれるアプリやカメラ機能があるので便利ですが、より効果を出したいときは「光と白」を取り込むようにしましょう。プロの撮影でも照明が大切なように、自撮りにも照明があると写真の仕上がりは全く違います。
手軽にできる照明効果が「白いハンカチを膝に置く」という事です。白い紙でも白いタオルでもなんでもかまいません。白を置くと光がうまく反射し、顔のシミやくすみなどの影を飛ばしてくれます。
光も顔の影を飛ばしてくれますが、強い光はクマや肌荒れなどを強調してしまいます。フラッシュはできるだけさけ、自然な光を取り込むようにしましょう。おすすめが、窓際から差し込む自然な逆光です。後ろから柔らかに光を出して全体的には明るい印象で、顔には程よい自然な影が入るので、余計なものを隠してくれます。背景が明るすぎるとカメラの色調整がうまくできず、顔が真っ暗になってしまいます。集中した強い光は避けて「自然で柔らかな光」を取り込むことがポイントです。


◎ 小顔テクニック
自撮り写真で小顔に見えるテクニックをご紹介します。

□やや上目遣い
□気になる輪郭に手を当てる
□顎を引く
□斜め上からのショットで目を強調して顎をシャープに見せる
□大ぶりなアクセサリーや小物を使って目線をそらせる
□首周りのすっきりした服を着る
□パステルカラーなど中間色の服を着る
□唇を強調するメイク
□目を強調するメイク
□強調するところ以外はシンプルメイク
□白浮きしないように、肌に合った色を選ぶ
□前髪を作る
□髪を耳にかける
□ヘアカラーのトーンを落とす
□人の顔は左右非対称なので、小顔に見える方の顔を見せる


◎ 連写する
写真は一瞬の表情を捉えるものですが、シャッタータイミングが合わないと間抜けな顔になっていたりします。一瞬の自然な動きや表情を逃さないために連写機能を使いましょう。
そして、とりあえず何度も撮ってみます。撮るうちに綺麗に見える角度や表情が分かってくるはずです。


◎ 場所の演出
営業に使う写真でしたらパジャマや部屋着での撮影や、日常の何気ない一コマを撮るとプライベート感を演出することができます。家での撮影の場合は個人情報を流失させないために、住所が特定できしまうものなどは絶対に写さないように気をつけましょう。


◎ アプリに頼らない
今は自分をかわいく見せる便利なアプリが沢山ありますが、キャバ嬢は二次元の世界ではなく実際に合うことが仕事です。写真と実物のギャップが激しいとお客様は引いてしまいますので、ありのままの自分をかわいく見せる自撮り写真を撮りましょう。


コラム3:レベルアップ術



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP