モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢レベルアップ術

コラム3.キャバ嬢 レベルアップ術

コラムトップ3

 

20.同伴・アフター太りに気をつけよう


キャバ嬢の同伴やアフターでは、高級なお店や流行のお店で美味しい食事をいただく機会がたくさんあります。でも、同伴やアフターに多い、焼肉・すし・フレンチ・イタリアンといった食事は高カロリー&高塩分のものばかり。油断をすると一気に体に脂肪がついてしまいます。更に、アルコールと不規則な時間帯の食事で、ダイエットも難しくなってしまいます。この体重の変化は多くのキャバ嬢にとっての悩みの種となっていますが、問題はこれだけに留まりません。
体重が気になって、せっかく行った同伴での食事を制限してしまったり、楽しめなかったりして、同伴に行くことさえ嫌になってしまうこともあります。直接の指名に繋がる同伴を逃してしまうのは、キャバ嬢にとっては死活問題です。
「同伴に行って太って帰ってくるか/太らないために同伴を辞めるか」、そんな選択に陥ってしまわないために、同伴・アフター太り解消法をご紹介します。営業活動もしっかり行い、体系もバッチリキープして、楽しい同伴・アフターにしましょう。


◎ 同伴・アフター太りを解消するためにすべきこと
① 店選び
同伴・アフター太りを解消するには、食べるものを選択することがポイントとなります。その、食べるものの選択で需要なのが、店選びです。
いくらお客様が「好きなお店でいいよ」と言っても、ヘルシーなサラダバーしかないような、あまりにも女性嗜好の強いお店は同伴・アフターには不向きです。同伴・アフターはお客様への営業活動ですから、お客様が楽しく過ごせるお店であることが第一になります。焼肉や寿司が多くなるのも、男性が入りやすい、誘いやすい、というのがポイントとなっています。
男性の意識には「優位に立ちたい」という気持ちがあるので、お店選びも出来ればお客様に決めてもらうのがよいでしょう。でも、お客様の決めたお店だと肉と炭水化物が中心の太りやすい食事になってしまうのでは?と思いますよね。
そこでポイントとなるのが、事前にお客様に与える情報です。普段の会話で「和食が好きです。」「お魚が好きです。」「焼肉も好きだけど、最近野菜不足で…。」とアピールしておきましょう。お客様の記憶に残っていれば、キャバ嬢の好みを考慮したお店をチョイスしてくれるはずです。


② メニュー選び
お客様が選んだお店が高カロリー料理だったとしても、まだまだ諦める必要はありません。メニュー選び次第で太らない食事にすることが出来ます。例えば、焼肉なら脂身の多いカルビよりロースを選びましょう。ロースよりもカロリーが少ないのが、タンやレバーです。肉だけでなく魚介類焼きや野菜焼き、もちろんサラダや他のサイドメニューも頼むようにしましょう。 そして、焼肉のときに気をつけるべきことは炭水化物の取り方です。肉×タレ×白飯の組み合わせは麻薬のようなもので、ついついご飯が進んでしまいます。しかし、最近「糖質ダイエット」が流行しているように、やはり炭水化物は太る原因になりやすいものです。肉とタレでご飯の量が増えてしまいがちなので、焼肉のときのご飯には特に注意をしましょう。
また、お酒の飲みすぎにも注意が必要です。アルコールは満腹中枢を麻痺させて、食欲を増進させてしまいます。


③ 同伴・アフター以外の食事をちゃんととる
同伴やアフターで高カロリーのものが多いからといって、他の食事を抜いてしまうのは辞めましょう。他の食事を抜くと余計に同伴やアフターの時の食事で食べる量が増えてしまいます。また、同伴やアフターの食事は栄養が高カロリー&高塩分に偏りがちです。同伴・アフター以外では栄養バランスの取れた規則正しい食生活を送るようにしましょう。


④ ビタミン・ミネラルを豊富にとる
ビタミン・ミネラルは体内機能を調節したり、代謝を上げるために必要な栄養素です。同伴・アフターの高カロリー&高塩分の食事で疲れた体を整えてくれるために役立ちます。③の同伴・アフター以外の食事ではビタミン・ミネラルがしっかり取れる食事を心がけましょう。


コラム3:レベルアップ術



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP