モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル

コラムトップ2

 

22.店外デートばかり誘ってくるお客様の対処法


店外デートとは、お店以外の場所と時間にキャバ嬢とお客様がデートをすることです。お客様とお店の外で会うというところでは同伴やアフターと同じですが、店外デートには同伴やアフターとは少し違う点があります。それは、同伴は出勤前にお客様と食事に行くので、その後にお客様をお店に呼び込むことができて売り上げになります。アフターは売り上げになったお客様にお礼という意味があります。でも、店外デートは出勤日以外にデートをするものなので、直接の来店になりませんし、プライベートな時間をお客様に費やさなければなりません。同伴やアフターと違って、お客様はお店に高いお金を出す必要はなく、デート代だけで済みます。さらに、時間制限などもなく、自由にキャバ嬢と居ることができます。お客様にとっては、お店に行くよりも店外デートの方が良く思えてしまうので、店外デートに誘ってくるお客様は結構多いものなのです。


◎ 店外デートのメリット・デメリット
店外デートのメリットとデメリットをご紹介します。


<メリット>
・お客様と仲良くなれる。
・お客様を特別扱いできる。
・食事をご馳走してもらったり、プレゼントを買ってもらったりできる。


<デメリット>
・プライベートな時間を費やさなければならない。
・店外デートで満足してしまい来店しなくなるときがある。
・店外でお客様と2人きりになるので危険が伴う場合もある。


◎ 店外デートの断り方、対処法
店外デートにはメリットもありますが、大概の場合は店外デートの誘いを嫌がるキャバ嬢が多いようでうす。それは、デメリットにもあげたようにプライベートな時間までお客様の相手をするのが嫌だという理由もありますが、店外デートを簡単に受けていたら店外デートだけで満足してしまってお店に来店しなくなってしまうからという理由が圧倒的に多いようです。営業に支障をきたさないためにも、基本的に店外デートは断ることを前提にしていた方が良いでしょう。
でも、何度も何度もお客様の誘いを断るのも大変なもので、断る理由がない、断ってばかりで申し訳ない気持ちになってしまう・・・など、結構悩みのタネになってしまうこともあるようですので、デートの断り方と対処法をご紹介します。


<店外デートの断り方>
一番良い断り方は、「昼間や休日は仕事・学校などの予定がある」「バイトを掛け持ちしているから忙しい」など、あらかじめ忙しいキャラを演じたり、お店以外の時間は無いというアピールをしておきましょう。キャラと設定をしっかり固めておけば、だんだん簡単に誘われなくなってきます。


<店外デートに誘われたときの対処法>
来店を継続させるには、簡単に誘いに乗るよりはまずは上記のように断ることが一番です。
最初のうちは「忙しくてお店以外に会えないからお店に来て!」と次の来店に繋げていきます。それで何度か通い、常連になった頃に店外デートをしてみるのも良いでしょう。
お客様は特別扱いを喜んでくれて、信頼が増すはずです。ただ、そこでも長時間相手をするのは大変ですので、「忙しいけど○○さんのために2時間だけ時間を作ったよ」「授業が休みになってちょっとだけ時間ができたよ」という風に、あらかじめ時間を決めて約束すると良いでしょう。時間の制約がないと、ダラダラ付き合う羽目になったり、無理にお酒を飲まされて危険な目にあったりすることがあるかもしれません。店外デートに行くのなら、時間だけは予め決めておいたほうが身のためです。


コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル