モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル

コラムトップ2

 

6.フリー客を本指名に繋げるために


指名を増やすために大切なフリーのお客様。フリーのお客様にはたいてい20分位ずつ、女の子が交代でつきます。キャスト達は皆、自分の本指名客になってほしいと思うので、この20分ほどの接客で頑張って自分をアピールしていきます。
20分という短い時間の中で、やる事は沢山あります。お客様の望むものを理解し、うまく自分の魅力をアピールしながら、その場を楽しい場にしなければなりません。お客様に「もっと一緒にいたい!」と思ってもらわなくてはなりません。


◎ お客様の望むものとは?
お客様がキャバクラにくる理由は次のいずれかです。
①特別扱いされたい
②女の子と過ごす非日常を味わいたい
③女の子を口説きたい


お客様のタイプを見切って、トーク内容や接客方法を変えてお客様の要望に答えましょう。
①の特別扱いされたいお客様にはお客様の名前を沢山呼び、オーバーリアクション気味にお客様をもてはやしてあげましょう。②の場合は、日ごろのストレスを癒されたい気持ちを持っているのかもしれません。お客様の話に耳を傾けて、癒しの時間を作ってあげましょう。③の場合はお客様の言いなりになりすぎないように気をつけながら、上手くお客様の気を引くようにアピールしましょう。
お客様の欲求に答えることで、もう少しあなたとの時間を過ごしたいと思ってもらえます。


◎ 20分で自分をアピールする
初対面の相手ですから、お客様も多少緊張をしていたり、かっこよくみせるために取り繕っていたりします。キャバ嬢もどんなキャラや態度、会話内容が適切なのか、お客様のタイプを瞬時に判断しなければなりません。この判断は難しいもので、より沢山の接客を経験し、自分で見つけていくしかありません。しかし、どんなお客様にも共通して好まれるために身につけておきたいのが‘品の良い、女性らしい仕草’です。どんなお客様も女性と飲みたいと思うから、キャバクラに来るのです。会話はタイプ別に好みが異なりますが、品の良い女性らしい仕草を嫌がるお客様はいないはずです。挨拶の仕方、お酒の作り方、会話中の姿勢や手の動かし方など、ちょっとした仕草を整えるだけで、あなたの女性らしい魅力が自然とアピールできます。


◎ その場を楽しませる方法
短い時間でもしっかりお客様と仲良くなれるように、ある程度は会話の流れと話のネタを用意しておきましょう。そして、積極的に明るく、幸せオーラと楽しいオーラを出しまくってください。あなたが幸せそうに、楽しそうにしていると、お客様は「自分がこの子を楽しませている」という優越感や、「この子は自分のことが好きなのでは?」という特別な感情が湧いてきます。


◎ 場内指名に必死にならない方が本指名に繋がる
フリーのお客様から場内指名を取ることが本指名への近道でもありますが、必ずしも場内指名が本指名に繋がるという事ではありません。場内指名を取れなくても、本指名されるケースも良くあります。
特に最初にお客様に付いたキャストの場合、まだ他の女の子とも話してみたいからという理由で場内指名を断られる確率も高くなってしまいます。お客様に付く順番はつけ回しの考え次第なので、場内指名を断られてしまうのはある程度仕方のない事でもあります。
場内指名を取るためにガツガツしてしまうと、とりあえずその場は指名を入れてくれたとしても本指名に繋がる確率は逆に下がってしまいます。場内指名がポイントとして加算されるお店の場合にポイント欲しさに必死になってしまうことがありますが、それよりも大切なのは本指名を取ることです。あまりがっつくより、楽しい思い出を残すことに力を注ぎましょう。


◎ 連絡先は必ず交換!
連絡先の交換をしなければ、その後にお客様と繋がる道は絶たれてしまいます。でも、連絡先の交換ができていれば、その後の営業次第で本指名を取ることも可能です。初回はガツガツせずに楽しい思い出だけを残し、その後のメールで本指名に繋げましょう。フリー客の場合、メールの返事がない事もありますが、そんなお客様も大切にしているとひょんなタイミングで本指名をしてくれることもあります。連絡先は財産としてとっておき、長い目で活用しましょう。


コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP