モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

15.キャバクラにはどんな女の子が働いているの?


◎ キャバクラで働く女の子の年齢は?
風営法によりキャバクラで働けるのは満18歳以上と決められています。あと数日で18歳の誕生日を迎えるからといって、17歳でキャバ嬢になることはできません。違反を起こすと店側がペナルティを受けるため、面接の際に身分証明書を確認してしっかり年齢確認を行います。なので、キャバ嬢は18歳以上の女の子ということになります。キャバクラは小中高校生の憧れの職業でもあるので、学校を卒業して直ぐにキャバクラデビューする女の子も多いですが、飲酒できる年齢になった20歳ころにデビューする女の子が最も多く、全体的には20~30歳代が多く在籍しています。
一方、引退時期というと30歳代での引退が多く見られます。しかし、一昔前までは30代に入ると自分でお店を持つことを考えるか引退するかというような選択肢でしたが、今は女性の見た目年齢も若く、熟女キャバクラなども人気があるので、40代でも需要があります。雇い手がいれば何歳まででもキャバクラで働くことができるので、特に年齢の制限はありません。


◎ みんなどんな理由で働いているの?
キャバ嬢は人気の職業の一つです。高収入で他の仕事より比較的自由に働くことができる好条件に惹かれて入店を希望する女の子は大勢います。
その他にも、華やかなキャバ嬢の世界に憧れて小さな頃からキャバ嬢になることが夢だったという女の子や、将来自分の店を持ちたいという女の子、キャバクラに通うハイクラスなお客様と出会うため、自分を試してみたいから、お酒が好きだから、男が好きだから、買い物をしたいから、借金返済のため、副業やダブルワークに効率がよいからなどなど・・・・・・。または、友達に誘われてだったり、スカウトをされたりして何となく入店したという女の子もいます。
軽いバイト感覚で働くキャバ嬢から夢や家計や将来を背負って精一杯に働くキャバ嬢まで、一口にキャバ嬢といっても仕事の目的や考え方はそれぞれのようです。


◎ 本業?副業?みんなどんな風に働いている?
キャバ嬢を本業として働くか、副業やダブルワークの掛け持ちで働くか、学生や主婦のバイトとして働くか、様々な働き方ができるのがキャバクラの良いところでもあります。
業界全体でみると本業として働く女の子より、副業やバイトして働く女の子の方が多くいますが、プロ志向の強いキャバ嬢を求めるお店や、そこまでの仕事に対しての意識がなくても在籍の女の子を増やしたいというお店など、お店の考え方によってそのお店でどんな女の子が働いているかは変わってきます。


◎ キャバ嬢はみんな可愛い?
女優やモデルのようなキャバ嬢は沢山いますが、キャバ嬢が皆そのように可愛いわけではありません。お客様の好みも様々なので、何処を気に入ってもらえるかも様々です。可愛いからといってナンバーワンになれるわけではありません。大切なのは自分の個性をどう生かすかということです。
キャバ嬢は美意識の高い女の子が多いので、その中にいると自然に自分の美意識も高まって、キャバ嬢になって可愛くなったという女の子は大勢います。しかし、見た目だけではなく内面も一緒に磨いて、人として可愛くあることを目指しましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために