モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

30.これからキャバ嬢デビューする主婦の不安を解消!


今、主婦のアルバイトとして人気のキャバ嬢。新婚主婦や子持ち主婦、子育てを一段落させたベテラン主婦など、様々な方がキャバ嬢として働いています。
主婦キャバ嬢の約半数は結婚前にキャバ嬢をしたことがある経験者です。キャバ嬢経験がある主婦なら仕事にもすんなり馴染めるようですが、主婦になってから初めてキャバ嬢デビューする方も少なくありません。
主婦になってからのキャバ嬢デビューには不安がつきもの。きっと、学生さんやOLさんのキャバ嬢デビューよりも、もっと様々な不安を抱えているかもしれません。でも、その不安を乗り越えて、多くの主婦が現役キャバ嬢として活躍しています。
今回は、これからキャバ嬢デビューしようとしている主婦の皆さんに向けて、主婦になってからキャバ嬢デビューした皆さんがどんな不安を抱えていたのかをご紹介します。


◎ キャバクラに危険はない?
水商売には、お金やお酒や人間関係のトラブル、ストーカー被害といった危険な香りがつき物です。
独身のひとり身なら、万が一身の回りにトラブルが起きても自己責任として対処したり、転職や引越しなど環境を変えたりすることもしやすいものですが、主婦の場合は簡単に環境を変えることが出来ません。万が一トラブルに巻き込まれでもしたら、家族や周囲を巻き込んでしまう事もあるのでは?と考える方も多いようです。

しかし、最近は風営法などの法律が厳しくなったこともありお店もクリーンになっています。悪質なお客様の出入りも制限されているので、水商売のブラックなイメージも変わってきています。お酒が飲めなくてもOKなお店や朝キャバ・昼キャバのような日中のお仕事もあるので、キャバクラは危険な場所ではなく一般のアルバイト感覚で働けるようなお店が増えてきています。


◎ 主婦でも採用される?
キャバクラのアルバイトが意外と一般のアルバイトと変わらないものだとしても、キャバクラのお仕事に馴染めない家族や周囲の方もいるものです。要らぬ誤解を避けるためにも、家族や周囲には内緒にしてキャバクラで働きたいと思う主婦の方は多いでしょう。
主婦だけでなく、OLさんや学生さんでも、周囲に内緒で働きたいというキャバ嬢は大勢います。そんなキャバ嬢のために、最近はアリバイ対策をしてくれるお店もあります。例えば、家族がお店に電話をしたときなどのためにアリバイ対策用に企業名で電話対応してくれたり、店看板やHPに顔写真を載せないでいてくれたりします。また、主婦でも働きやすい朝キャバや昼キャバで日中に働くのも1つの手です。
あと、見た目や持ち物、お金の使い方が派手になって疑われてしまうことがあります。疑われるような行動は控えて、いつもと変わらぬ生活を送るように心がけましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために