モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

37.新入生・新社会人も大歓迎のキャバクラアルバイト


新入生や新社会人としての生活が始まってリズムができてくると、プライベートの時間を趣味に使う場合もあれば、いわゆる「あいた時間にちょっとお金を稼ぎたい」という気持ちになる人も多いです。とはいっても勉強や仕事がメインなので、アルバイトや副業ができる「少しまとまった時間」は夕方以降になりやすいのが現実…。そして、できれば短時間で多く稼げるというのが理想ですし、そういう副業を探しますよね。キャバクラでの学生のアルバイトやOLの副業は「未経験でも自分のペースで働きやすい」という理由で人気なのです。


では、実際どのようにキャバクラでアルバイトや副業をしているのでしょうか。


1.生活リズムをなるべく崩したくない場合
自分の都合で働く時間や曜日を選びやすいので、キャバクラ派遣に登録して「派遣キャバ嬢」として働く人が増えています。例えば、

・なんとなく空く曜日や時間帯はわかるけれど、働く時が固定されてしまうのは困る
・人間関係で悩みたくないから、色々なお店で働きたい
・ノルマがあると焦りそう
・短時間でお小遣いが稼げるくらいで良い

このような働く条件の場合は、「派遣キャバ嬢」の「好きな時にお店を選んで働ける」「ノルマなし」等のメリットに当てはまります。デメリットは、お店が違うと若干ルールが変わってしまって戸惑ったり、ロッカーがないのでドレスや靴を準備してお店に行く手間があったり、お店側が人数が足りていると判断したら早上がりさせられたりする場合もあります。お店のルールについては「体験入店です」や「まだ在籍して○日です」などの会話で乗り切りましょう。そして、お店が固定されないからといって接客態度がきちんとしていないと、派遣会社に連絡されてしまい、働き続けられなくなります。「派遣キャバ嬢」として長く働くためにも、接客態度は気を付けましょう。


2.まとまったお金が欲しい場合
この場合は、在籍キャストとしてお店で働く方が稼げます。

・ノルマがあるが、自分次第で稼げる
・お客様と関係が築けるので、良客や太客がつくようになれば売り上げにつながる
・お店にドレスや靴などを置いておけるので、学校や会社帰りに働きやすい
・お店が変わらないので、ルールを覚える必要がない

新しいことはどんなことでも不安がありますよね。キャバクラは未経験でも問題なく、時給も良いので新入生や新社会人に毎年人気のアルバイト・副業の一つです。キャバクラのお店もキャバクラ派遣の会社も数多くあるので、ぜひチェックしてみてください!


コラム1:キャバ嬢になるために