モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

26.熟女キャバクラ、姉キャバで働く主婦キャバ嬢の不安


水商売・夜のお仕事の中でも、最近注目浴びているのが「熟女キャバクラ」と「姉キャバ」です。客である男性側からの需要と、働き手である女性の増加で、熟女キャバクラ・姉キャバの店舗は年々増加しています。熟女キャバクラ、姉キャバで働く女性の中には、既婚者や子持ちも大勢います。今回は熟女キャバクラと姉キャバで働く主婦キャバ嬢の不安を紐解いていきます。


◎ 主婦キャバ嬢の不安
主婦でありながら熟女キャバ嬢・姉キャバ嬢として働く女性は大勢います。働く理由は様々で、家計を支えるためや自分のお小遣い稼ぎのため、キャバ嬢という職業が楽しくて辞められないという方もいます。働く理由がそれぞれなので、考え方も各々違いますが、皆、不安を抱えているようです。


◎ キャバ嬢であることを内緒にしている、バレないか不安
朝キャバや昼キャバの出現で、キャバ嬢も夜の水商売というイメージではなく、日中の普通のアルバイト感覚で働けるようになりました。そのため、主婦キャバ嬢が増えた一方、家族や周囲にはキャバ嬢であることを内緒にしているという方も多くいます。また、夜の勤務時間であっても、居酒屋でアルバイトをしているなどと言って時給のよいキャバ嬢をしている方も大勢います。時間に自由の利かない主婦だからこそ、時給が高くて効率の良いキャバ嬢をしていることが多いと思いますが、内緒にしていることには後ろめたさを感じている方が多いようです。いつ、どんな風にバレてしまうのか…と不安に思っている方が多いようです。


◎ いつまでキャバ嬢を続けていけるのか、将来への不安
家族に内緒にしている方も、家族に了解を得て働いている方も、熟女キャバ嬢や姉キャバ嬢なら一度は考えるのが将来のこと。お小遣い稼ぎとして働いているのなら先々の不安は少ないかもしれませんが、家計を支えながら働く方にとっては大きな不安です。キャバ嬢寿命が延びてきているといっても、やはり水商売に将来の安定は期待できません。仕事の安定性への不安や、自分がいつまで女性として男性に見てもらえるかという不安。将来を考える人にとっては、不安がぬぐえません。


◎ 主婦キャバ嬢の不安は解決されるのか?
主婦キャバ嬢にとっての不安は大きく2つあります。1つは、周囲にバレないようにするためにはどうしたらよいかということ、2つ目は、将来への不安です。1つ目については、まずは味方や協力者を作りましょう。一番の味方になってくれるのはお店です。入店する際には、主婦であることをハッキリ伝え、時間になったら帰宅することや家族の都合で休む事もあること等、理解を得て働くようにしましょう。また、アリバイ対策をしてくれるお店や、一般企業のような給与明細を出してくれるお店などを選ぶことも安心して働くコツです。将来の不安については、自分でしっかり将来計画を立てて働きましょう。ここはお店を頼りには出来ません。○年までいくら貯める、今の仕事ではコミュニケーションを学んで○年経ったらその経験を生かして他の職業に就く、など。目標を立てて働くことで将来の不安も解消されます。


コラム5:プライベート編