プライベート編~学生キャバ嬢お勉強のコツ|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

23.学生キャバ嬢必見 キャバ嬢をしながら効率よく勉強する方法


最近のキャバクラは、初心者や学生さんでも気軽に働けるお店が増えてきており、専門学生や大学生のアルバイトキャバ嬢が非常に増えてきています。
学生キャバ嬢のために『早上がりOK』『お酒が飲めなくてもOK』という求人も増えてきているので、次の日の学校にも響きにくいですし、高時給のため他の飲食などのアルバイトに比べて少ない時間でも効率良く稼ぐことができます。
とはいうものの、ついついキャバ嬢の仕事にのめり込んでしまい、学業が疎かになってしまう…というキャバ嬢も多いのではないでしょうか?
キャバ嬢の仕事と学業を両立するために、学生キャバ嬢必見のキャバ嬢をしながらでも効率良く勉強する方法をご紹介します。


◎ 目的を明確にする
勉強するには目的が必要です。最初は軽いアルバイトとして始めたキャバ嬢でも、華やかな世界や高時給に身をおいてしまうと、これだけ稼げるならキャバ嬢としての生活も悪くはないかな…と思ってしまうこともあるかと思います。でも、キャバ嬢として通用するのはせいぜい数年間のことです。将来のことを考えて、本来の学業を忘れないようにしましょう。


◎ 時間を決める
キャバ嬢アルバイトの利点の一つは、少ない出勤でもOKだったり、時間の自由度が高かったりするところです。学生のうちは学業優先のシフトにして、勉強時間はしっかり確保しましょう。夏休みなどの長期の休みのときには頑張ってお客様をゲットし、学校が忙しいときは週末だけにするなど時間を調整して、キャバ嬢と学業を無理なく両立させましょう。


◎ お客様から社会の刺激を受ける
キャバクラにくるお客様は‘ただのおじさん’だけではありません。自分の目標とする業界の人や、学んでいる知識を持っている人もいるかもしれません。普通の学生では出会えないような社会人と出会う機会があるというのもキャバ嬢のメリットです。お客様の愚痴も多いとは思いますが、社会人から生の声を聞けるのは貴重な経験です。同世代とは違った意見や価値観に触れることができることも、自分の視野を広げることに役立ちます。お客様との接客もただの楽しい会話に終わらせずに、こうした良い刺激を受け取って将来の励みにすることで、勉強への意欲を高めましょう。


◎ やる気がおきないときは
やらなければいけないとわかっていても勉強に身が入らないときがあります。そんなときには待機時間を勉強時間にしてみましょう。人は時間に余裕があると、やらなければいけないこともつい後回しにしてしまいます。あえて時間がないときに勉強することで、短い時間に集中して勉強に取り組むことができるのです。お客様がきて直ぐにお呼びがかかって勉強が途中になっても構いません。途中になれば、気になって後で自ら勉強の続きをするようになるのです。そして、運がよければ同じお店に高学歴の先輩キャバ嬢がいる場合もあります。もしかしたら、勉強を教えてもらえる機会もあるかもしれません。仕事に、勉強に、忙しいキャバ嬢だからこそ、隙間時間を有効に活用しましょう。


コラム5:プライベート編