モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

19.色恋管理されたことある?


色恋管理とは、お店の黒服がキャバ嬢と付き合っていると思わせて、キャバ嬢の恋愛感情を利用して売り上げアップを図る方法です。普通、キャバクラは店内恋愛禁止ですから、通常は黒服とキャバ嬢の恋愛はNGです。しかし、色恋営業は絶対に周囲にバレないようにして付き合い、黒服は裏でこっそりとキャバ嬢の気持ちを操ります。


◎ 色恋管理の目的
色恋管理はなぜ行われるのでしょうか?キャバクラでは、1人の黒服が何人かのキャバ嬢をまとめて管理し、店内にいくつかのグループが作られます。黒服が自分のグループの売り上げを伸ばしたい時などに、色恋管理を用いることがあります。付き合っているかのように思わせてキャバ嬢のメンタルのサポートをしたり、やる気を引き出したり、発破をかけたりして仕事を頑張らせます。キャバ嬢も好きな人の言葉なら素直に聞き入れ、「嫌なお客様でも彼が言うのだから頑張って接客しよう。」となるのです。


◎ キャバ嬢が色恋管理にはまってしまう理由
キャバ嬢は男性にモテる要素を沢山持っていますが、昼夜逆転の生活で行動範囲や出会いの場面が限られているので、意外と狭い世界に生きています。そして、いつも明るくみえるキャバ嬢も実は常にプレッシャーやストレスにさらされており、このプレッシャーやストレスは同業でなければ分からないものもあります。店内の全てを見ている黒服はキャバ嬢の悩みや不安を理解しやすく、キャバ嬢も悩みや不安を理解してくれる黒服につい心を許してしまいます。キャバクラでは黒服とキャバ嬢の恋愛が禁止されていますが、付き合うことを内緒にするという特別感が、より一層気持ちを盛り上げてしまうようです。


◎ 恋愛禁止なのに色恋管理はありなの
多くのキャバクラ店では店内恋愛に罰金などのペナルティを設けています。キャバクラはお客様がキャバ嬢との擬似恋愛を楽しむ場所ですので、店内で黒服とキャバ嬢との恋愛がまかり通っていたらお客様は面白くありません。黒服も自分の彼女がお客様と仲良くするところは見たくありませんし、キャバ嬢も彼氏のいる前で他の男性と仲良くしているところは見せたくありません。黒服とキャバ嬢が本気恋愛してしまうとお店の売り上げに響いてしまうので、お店としては黒服とキャバ嬢の恋愛を禁止しています。また、他のキャストが「黒服が彼女ばかりひいきしている」という見方をしてしまうこともあり、人間関係のトラブルの元にもなってしまうのです。しかし、周囲にバレず、トラブルの起きない色恋管理なら店は売り上げを伸ばせるので黙認されている場合もあります。基本的にはNG行為ですが、バレなきゃアリでしょ、という世界のようです。


◎ 色恋管理のトラブル
自分の抱えるキャバ嬢の売り上げが黒服自身のお給料に反映されるお店では、色恋管理をする黒服がやや多いようです。色恋管理する黒服の中には、お給料や売り上げを上げるためだけに複数名のキャバ嬢に同時に色恋管理をしている場合があります。店内恋愛禁止のため内緒で付き合っているので、なかなかバレにくいようですが、いざバレたときは泥沼化してしまうのは言うまでもありません。また、色恋管理にもキャバ嬢が成長できるように気持ちを上手くコントロールしてくれるものから、強引に枕営業にもっていかれて身売り状態になってしまう場合もあります。自分を大切にしてくれない恋愛は完全に売り上げ目的だけの色恋管理だと思って早めに別れたほうがよいでしょう。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP