モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

20.キャバクラではどんな人間関係のトラブルがある?


どんな職業でも人間関係の悩みを抱える人は多いものですが、欲やプライドが入り混じったキャバ嬢の世界にはドロドロとした嫉妬や妬みが渦を巻いています。派閥争いや指名の奪い合い、いじめなど……。こういった様々な人間関係のトラブルは珍しいことではありません。
キャバ嬢同士の人間関係のトラブルに巻き込まれたことがあるという方や、酷い噂を聞いたという方は多いのではないでしょうか?
では、実際にキャバクラの中ではどんな人間関係のトラブルがあるのでしょうか?


◎ 派閥争い
キャバクラにはナンバーワンを競い合うための派閥争いがあります。周囲と仲良くやっていきたいと思っていても、どの先輩と仲良くなるかで自然と派閥争いに巻き込まれてしまうものです。ただ、派閥争いというとドロドロとした人間関係のトラブルと思い浮かべることが多いと思いますが、あえて派閥を対立させて売り上げを煽る営業スタイルのお店もあります。派閥の争いではなく、良い意味で競い合えるライバルとなっているお店もあるので、派閥があるからトラブルがあるということでもないようです。


◎ 客や指名の奪い合い
指名欲しさに、わざと他のキャバ嬢からお客様を奪うことは確実にキャバ嬢同士のトラブルに繋がります。また、本人にその気はなくてもお客様の意思で指名を変えた場合も、妬まれたり僻まれたりしてトラブルとなることがあります。


◎ 新人いびり
ベテランキャバ嬢の中には新しく入ってくるキャバ嬢を快く受け入れられない場合があるようです。お客様は若くて素人っ気のある新人さんに注目してしまうので、ベテランキャバ嬢としてはお客様や自分の居場所を取られてしまいそうで怖いのです。だから、自分のポジションを守るために新人いびりに発展することもあるようです。


◎ 黒服とのトラブル
黒服はキャバ嬢の出勤管理や売り上げ管理、メンタル管理をしていて、キャバ嬢同士のトラブルの仲裁に入ってくれることもあります。また、フロア内ではキャバ嬢の配置の采配を握っていて、キャバ嬢がどのお客様のテーブルにつけるかは黒服次第です。キャバ嬢にとっては黒服との関係を良好に保つことは大切なことですが、派閥争いなどから関係が悪化してしまうこともあります。また、黒服とのトラブルで多いのが色恋です。本来、従業員同士の恋愛は禁止ですから、トラブルを生まないためにも色恋には気をつけましょう。


◎ お客様とのトラブル
キャバクラの人間関係トラブルはスタッフ内だけのことではありません。お客様とのトラブルにも気をつけましょう。接客中にお客様が怒ってしまって……というようなものならその場で解決できますが、厄介なのがストーカー等のトラブルです。店の外にも被害が及ぶ場合は、早めに誰かに相談して解決するようにしましょう。


◎ アフタートラブル
こちらはキャバクラでの人間関係から少し外れた番外編になります。キャバクラの仕事帰りに飲み屋やホスト廻りをするキャバ嬢が多いのですが、そこでの人間関係のトラブルも多いようです。仕事が終わって気が抜けて、散財したり羽目をはずしたりして、連れや周囲の人に迷惑を掛けてしまいトラブルになるということがあります。水商売の世界は狭いものなので、そこでの悪い噂はあっという間に広まってしまい、仕事に悪い影響を及ぼすこともあります。仕事場でもオフでも、気をつけましょう。


コラム5:プライベート編



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP