モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » プライベート編

コラム5.プライベート編

コラムトップ5

 

28.キャバ嬢が1ヶ月に使う美容代は?


爪がボロボロ、ひじやひざが白くてガサガサ、髪がボサボサ…そんなキャバ嬢はいませんし、そんなキャバ嬢のイメージはありませんよね。お客さまと話して楽しくなってもらう仕事ですから見た目は重要です。では、仕事をする上でキャバ嬢は美容にどのくらいお金をかけているのでしょうか。


◎ ネイルアート
お客様からも自分からも「手」は一番目が行きやすい部分なので、仕事をしているとハンドケアやネイルアートの大切さに自然と意識がいきます。
名刺を頂いたり、グラスを渡したり、ひざや肩に手を置いた時に、爪が伸びていたり汚れていたりするよりも清潔感があって華やかだと感じが良いですよね。
ネイルサロンに行く頻度は、爪は1カ月に3ミリ、人によっては4ミリのびるということから、2~3週間を目安にネイルのケアをするキャバ嬢が多いです。


◎ マツエク&付けまつ毛
マツエクや付けまつ毛も簡単に顔回りを華やかにできるので、つけているキャバ嬢がほとんどでしょう。好みにもよりますが、付けまつ毛は気分にあわせて盛れるので根強い人気があります。マツエクは定期的にサロンでお手入れするので、いつでもキレイな状態を保てるメリットがあります。


◎ ヘアケア
雑誌やお店のホームページや看板からもわかるように、ヘアカラーをしているキャバ嬢が大半を占めています。仕事で立ったり座ったり、おじぎすることも多いので、髪の根元の色が違うと目立って恥ずかしい思いも…。なので、3週間を目安にヘアサロンに通うという声をよく聞きます。「カラーで痛まないようにトリートメントを必ず毎回する」傾向もあります。会話をする時に必ず目に入る部分だからこそ、ケアは大切です。


◎ ヘアセット
髪の毛をアップにしたりヘアセット代はかかりますが、自分でできれば問題ありません。自分の顔に合う髪型を研究して、いくつかパターンをできるようにするとよいでしょう。


◎ エステ・マッサージ
「いつも行く」というよりは、疲れた時、顔がむくみやすい時、気分転換したい時などにエステやマッサージが人気です。特に、「フェイシャル」「下半身」「二の腕」など、ドレスで隠せない部位をする人が多いです。


◎ ジム
体力もつき、汗をかくと頭もすっきりして内側から身体を綺麗にできるので、ジムもじわじわと人気が出てきています。24時間営業のジムも増えているので、時間を気にせず通えます。


◎ コスメ
ドラッグストアで買えるものから高級なものまで化粧品も様々です。結局は好みなので、好きなブランドを使っているキャバ嬢もいれば、プチプラアイテムを上手く取り入れてメイクしているキャバ嬢もいますし、人それぞれです。


さて、「キャバ嬢の仕事は美容代にお金がかかりそう…」と思う人もいますが、キャバ嬢でなくともヘアサロンに行ったりコスメを買ったり、ネイルしたりマッサージへ行くので、1ヵ月に使う美容代は20代の女性が使う平均より少し多いぐらいでしょう。ただ、人気のキャバ嬢になるほど売り上げもあるので、自分に投資するつもりで美容にお金をかけるキャバ嬢も多いです。キャバ嬢の仕事はドレスを着て自分をいかに可愛く魅せるかも仕事の一つです。そのため、お金を稼ぎながら美意識が高くなり、女子力も高まります。


コラム5:プライベート編