モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢必須アイテム

コラム4.キャバ嬢 必須アイテム

コラムトップ4

 

22.キャバ嬢に欠かせないウィッグの選び方


“髪は女の命”と言うように、キャバ嬢にとっても女性らしく華やかな見た目を作るヘアスタイルはとても大切なものです。キャバクラの華やかなドレスには、キレイにセットアップされたヘアスタイルが必要不可欠。手入れのされていないヘアスタイルではドレスに似合いませんし、お客様に失礼にあたります。昔の水商売の女性達は毎日仕事が始まる2~3時間前には美容室に通い、髪をキレイにセットしてから出勤していました。昔から水商売の女性達はヘアスタイルに多くの時間とお金を費やしていたようです。しかし、今はウィッグという便利なものがあります。ゴージャスなドレスに合わせる華やかなヘアスタイルも一瞬で作ることが出来ますし、気分に合わせてヘアスタイルやヘアカラーを簡単にチェンジさせることが出来ます。ウィッグがあれば、出勤前に時間とお金をかけて美容室に通う必要もなく、簡単に思い通りのヘアスタイルを作ることができます。


◎ ウィッグを選ぶ時の注意点
とっても便利で、キャバ嬢に欠かせないアイテムのウィッグですが、選び方を間違えるとまるでコスプレのようになってしまいます。他人のバレバレのウィッグを見て「あらら・・・」と思ったこともあるのではないでしょうか。ウィッグが不自然だとせっかくの衣装も台無しになってしまいます。ウィッグが不自然に見えてしまう原因は「毛質」「つむじ」「サイズ」にあります。以下に気をつけてウィッグを選びましょう。


<毛質>
ウィッグの毛質は、大きく分けると人毛と人工毛があります。見た目や手触り、質感などが一番自然に見えるのが人毛といわれていますが、高価ですし、毛質によってはヘアセットがしにくかったり、湿気などに弱かったりなどの個体差があり、小まめな手入れが必要となります。今、ウィッグの主流になっているのが人工毛です。人工毛には、リカちゃん人形のようにテカテカでパサパサな毛質のものから、自然で違和感のない人毛のようなものまで様々あります。あまりにも安価すぎると毛質もそれなりですが、しっかり素材を選べば、手頃な価格でも人毛に近づけた自然な仕上がりの人工毛や、コテやアイロンでセットがしやすい人工毛など様々なウィッグがありますので、理想の仕上がりに合わせて毛質を選ぶこともできます。また、ハーフウィッグを使用する際は、地毛との色合わせと毛質合わせを慎重に行いましょう。


<つむじ>
ウィッグが不自然に見えてしまう原因のひとつが「つむじ」です。人のつむじや毛の流れは案外バラバラなものですが、毛の流れが規則正しすぎるウィッグはつむじが不自然にみえてしまいます。また、生え際や毛の立ち具合、つむじによる毛の流れの方向が自分に合っているものを選びましょう。


<サイズ>
頭の形やサイズも個々によって違いますが、ウィッグとサイズが合っていないとズレてしまう原因になります。毛質や毛の生え方などについては、商品の仕様を確認したり口コミや評価で検討をつけたりすることができますが、フィット感については実際に合わせてみないと分かりにくいものです。店頭でサイズを確認するか、アジャスターなどでサイズ調整できるものを選びましょう。


コラム4:必須アイテム



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP