モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢レベルアップ術

コラム3.キャバ嬢 レベルアップ術

コラムトップ3

 

26.キャバ嬢のためのSNSの使い方


SNS利用が当たり前のようになっていますが、皆さんはどのようにSNSを利用していますか?プライベートのみで利用したり、お客様への営業ツールとして利用したり、SNSの使い方も様々です。今回はキャバ嬢のためのSNSの使い方や注意点をご紹介します。


◎ 営業メール下手でも気軽にできるSNS営業
SNSをやっているお客様とは共通項として話のネタにもなり、互いにフォローができればお客様との距離もぐっと縮まります。
営業メールは苦手というキャバ嬢でも気軽に使えるのがSNS営業です。メールだと文章を考えるのが大変であったり、お客様から返事が無いとショックだったりするものですが、SNSであれば短文や写真投稿だけで済みます。投稿に対して反応がまったく無かったらそれはそれで寂しいものですが、発信専用と考えれば気持ちを割り切ることができます。
そして、SNSは出勤スケジュールをお知らせするのにとっても便利なアイテムです。メールやLINEでお客様一人一人に連絡するのは大変ですが、SNSなら一発で出勤日や出勤時間、イベントなどを伝えることが出来ます。


◎ キャバ嬢が気をつけるべきSNS注意点
便利なSNSですが、取り扱いを間違えるとトラブルを引き起こす原因にもなります。トラブルを引き起こさないために以下の点に注意しましょう。

①投稿情報の取り扱い
SNS情報は、誰が何処でどのように見ているか分かりません。自分の知らないところで拡散されてしまう場合もありますので、情報の取り扱いには十分に注意しましょう。特にお客様の映りこんでしまった写真やお客様の情報、会話内容の取り扱いには絶対の注意が必要です。酔った勢いやその場のノリ等で判断せずに、投稿内容を見極めましょう。

②キャバ嬢のキャラ設定を守る
キャバクラ店内では普段と違ったキャラ設定を持っていると思いますが、プライベートと仕事の投稿が曖昧になると営業しづらくなってしまいます。SNS上でも、キャバ嬢のキャラを守りましょう。

③身バレに注意
SNSで身バレしてしまうケースは少なくありません。仕事用・プライベート用とアカウントを分けたり、仕事用には絶対本当の個人情報を登録しないなど注意をしましょう。また、他の情報や端末などと同期しないような設定も必要です。

④SNSだけで終わらせない
SNSは営業メールが苦手なキャバ嬢でも気軽に利用できるものですが、だからといってメールが必要ないわけではありません。SNSは不特定多数への発信用ですので、これだけではお客様の心は掴めません。しっかりと関係を築いていきたいお客様にはSNSとは別にメールや電話の連絡をするようにしましょう。SNSで知らせた出勤時間でも、大切なお客様にはあえてメールで送ることで特別扱いをすることが出来ます。


◎ キャバ嬢同士の交流も
他のキャバ嬢のSNSチェックも楽しいものです。メイクやネイル、ヘアセットや衣装、持ち物アイテムも参考になりますし、営業スタイルの勉強になることもあります。かわいいキャバ嬢のSNSを見るとモチベーションもあがります。参考にするだけではなく、参考にされるようになるともっと仕事が楽しくなるかもしれませんね。


コラム3:レベルアップ術