モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢レベルアップ術

コラム3.キャバ嬢 レベルアップ術

コラムトップ3

 

19.指名数を上げる聞く力をアップさせる5つのポイント


聞き上手は話し上手ともいいますが、キャバ嬢のコミュニケーションの中でも「聞く力」がとても大切です。コミュニケーションの基本は言葉を上手にキャッチボールすることですが、このキャッチボールは相手の意思や言葉をしっかり受け取ることが必要です。相手の意思や言葉をしっかり受け取らなければ、返答も見当違いなものになってしまうのでキャッチボールが思うように続かなくなります。今回は、コミュニケーション力を高めるための、聞く力をアップさせる5つのポイントをご紹介いたします。


① 雰囲気作り 聞く力をアップさせるために、まずは相手が話しやすい雰囲気を作りましょう。威圧的な態度や無愛想な態度では相手はあなたに「話したい」と言う気持ちが薄れてしまいます。好意的で落ち着いた態度をとり、相手が安心して話せるような雰囲気を作りましょう。


② 意思や言葉を理解する
相手が話してくれたら、その言葉の内容と何を伝えたのかということをしっかり理解しましょう。特にキャバクラのように初対面同士だと相手の性格や趣味などが分からないので、会話をしながらお互いのことを知っていくようになります。キャバ嬢は短い限られた時間の中で、よりお客様を理解することが求められるので、伝えたいことを汲み取ることが一番大切なことになります。
相手の話を理解するのは、話している内容を文字通り理解することと、「何故その話題を出したのかな?その会話をしているのかな?」という、意味を理解する事の2つが必要です。
たとえば、「今日はよい天気ですね。」という一言には、文字通り「今日天気が良かった」と言うこともありますが、当たり障りの無い会話から相手の様子を伺おうとする意味合いも含まれています。会話の流れとしては天気について一言返しますが、同時に「様子を伺っているのかな?」という相手の気持ちを察することが必要になります。相手が様子を伺っているようなら、警戒心を解くために笑顔で明るい雰囲気を作ってあげるだけでもその場の空気が変わります。
文字通りの内容と、その後ろにある相手の気持ちを理解することで的確な返事をすることができます。


③ 相手の気持ちを汲み取る
上記のように会話や言葉の中には文字通りの内容とその後ろに気持ちが隠れています。学習、会議、議論などでは一つ一つ文字通りの言葉の意味を理解することが重要になりますが、キャバクラの接客コミュニケーションでは気持ちを汲み取ることの方が重要になります。
たとえば仕事の話が出たときに、その人は仕事の内容についての説明をしたいわけではなく、がんばったことを認めて欲しかったり、ほめて欲しかったりするのです。その気持ちを汲み取った一言を返してあげることで、もっとあなたに「話したい」「聞いて欲しい」と思うのです。


④ 共感する
相手の気持ちを汲み取ったら、そこに共感してあげることで信頼感が生まれます。「この人は理解してくれている、もっと話しても大丈夫だ」と思えて、話しやすくなります。


⑤ 「わからない」ことは聞いてみる
相手の話の内容や意味が分からない場合は「わからない」とはっきり伝える事も必要です。
わからないままスルーしてしまっては、お互いを理解して距離を縮めることはできません。
質問して最終的に理解できなくても、「その部分については理解しにくい」ということが分かり合えます。また、歩み寄る姿勢に好感が持てます。


聞く力とは相手の言葉を引き出す力です。聞く力をアップさせれば、相手の言葉と一緒に感情も引き出し、心の距離を縮めていくことができます。聞く力をあげてお客様の心を掴み、指名数を上げましょう。


コラム3:レベルアップ術



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP