キャバ嬢レベルアップ術~色気って何?|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢レベルアップ術

コラム3.キャバ嬢 レベルアップ術

コラムトップ3

 

12.色気とは


男性から見て魅力的な女性とは、どんな女性でしょうか?
「エロくて、可愛い」は男性の理想ですが、あからさまに胸を出したり、下着を見せたりするのはどうでしょうか?下心はくすぐられるけど、品が無いのは魅力に欠けてしまいます。
本当に男性が魅力的に感じるのは、女性としての性的魅力を感じさせながらも精神的なオーラを感じさせる色っぽさにあります。


◎ 「エロさ」と「色っぽさ」の違い
色気には、「エロさ」や「色っぽさ」という表現があります。
エロさといのは、ボディラインを強調したり、露出が多かったり、目で見てわかりやすいものでとても直接的です。直接的に性欲に反応しますが、性の対象という印象が強くなってしまいます。
一方、色っぽさというのは「浴衣を着ているときの‘うなじ’に色気を感じる」というよな、直接的ではない雰囲気で女性らしさをアピールするものです。色っぽさとは、目に見えない部分に感じるもので、見えないからこそ覗いてみたい、という男性の衝動を駆り立てます。見えないものに期待と好奇心を寄せて、ドキドキしながら想像を膨らませていくのです。このドキドキが女性の魅力になるのです。


◎ 色っぽい女性とは
色っぽさというのは雰囲気に出ます。雰囲気を作るのはしぐさと行動です。手の動かし方、目線の動かし方、髪のかきあげ方、会話の仕方、頷き方、グラスの持ち方、首の傾げ方、歩き方、座り方、姿勢など、全てのしぐさと行動がその人の雰囲気を作ります。
例えば、全てのしぐさや行動が大振りでガサツだと、男性的なイメージになり色っぽさを感じることができません。色っぽさを出したければ、女性らしく振舞うことが大切です。


ものを丁寧に扱う気持ちでいると、自然と行動が丁寧で女性的になります。ものを持つときは片手ではなく両手を添えるとか、音をたてないようにゆっくり置くとか、汚さないように気を遣うようになるとか、ひとつひとつの小さな行動に意識をしましょう。キャバ嬢のこうした行動に落ち着きや安心感をいだき、お客様は一層リラックスすることができます。


また、自分の内面にも色気をつけることもできます。それは「秘密事」です。めったやたら全てを話してしまうより、何か一つミステリアスな部分があるとそこに惹きつけられてしまうものです。自分のプライベートはむやみにしゃべらず、小出しにしてみましょう。自分のことだけでなく他人のことも、悪口や噂話をやたらと話すのは色気がありません。余計なことをしゃべらないのも色っぽさです。


恋をすると色っぽくなると言いますが、自分が女性であるといことを十分に理解し、女性らしい振る舞いを心がければ自然と色っぽさが出るようになってきます。自分に色っぽさが足りないなと思ったら、恋をしてみるのもいいかもしれませんね。


セクシーで大胆な衣装を着ることの多いキャバ嬢ですが、単純にエロさだけじゃない女性の魅力を発揮してお客様のハートを鷲掴みにしましょう。


コラム3:レベルアップ術