モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル

コラムトップ2

 

28.寒い冬こそ指名を増やすチャンス


寒い冬は何かと億劫で「早く暖かい季節にならないかな」と冬の終わりを待ちますが、寒い冬にこそ、指名を増やすチャンスがあります。
多くの男性が、寒さに凍えるか弱い女性の姿をみると「守ってあげたいな」「可愛いな」と思うと言うように、寒い冬のふとした行動や表情でお客様をドキッとさせることが出来るのです。今回は、寒い冬にお客様をドキッとさせる、モテるキャバ嬢の仕草・行動をご紹介します。


◎ お客様をドキッとさせるモテ仕草


・冷えた手をあたためる仕草
手足の冷えやすい女性は多いと思いますが、冷えきった手にハァーと息を吹きかけてみたり、肩をすくめながら手をこすり合せてみたりすると、男性は思わず、ギュッと抱きしめてあたためてあげたくなるようです。とっても何気ない仕草ですが、背筋をピンと伸ばしているときとは対称的な、気の抜けたプライベート感のある‘隙’のある仕草に可愛さを感じます。大げさな可愛さアピールをしなくても、こうしたちょっとした‘隙’がお客様との距離を縮めてくれます。


・お客様に体を寄せてあたたまる
寒いときこそ、自然に身を寄せることが出来ます。接客中に寒気を感じたら、お客様に身を寄せて「あったかい」と言えば、嫌がるお客様はいないはずです。


・冷たい手タッチ
冷えきった手でお客様を触って、恋人同士のようにふざけ合うのも盛り上がります。


・寒さチェックタッチ
来店してすぐ、お客様の冷えきった手や体を触って「寒かったですね」または、「今日は寒いけど○○さん、あったかい」など。来店早々にコミュニケーションが図れます。


・お見送り
最後までお客様をお見送りしたい気持ちは山々ですが、寒い冬にキャバドレスでのお見送りには辛いものがあります。でも、そんなときの寒がる仕草も「けな気さ」となり、お客様には好印象のようです。嫌いではない‘安全な’お客様なら「寒いからあたためて」と身を寄せても良いかもしれません。


・お客様の体調を気遣う
冬は寒さや年末年始の忙しさ、忘年会や新年会の不摂生などで体調を崩しやすい時期です。疲れ果てたお客様の体調も優しく気遣ってあげましょう。「風邪など引かないでくださいね」の一言だけでも嬉しいものですが、クリスマスやバレンタインに「風邪をひかないように」という意味をこめてマフラーや手袋などあったかグッズをプレゼントするもの良いでしょう。体調不良や疲れがみえるようなら、栄養ドリンクの差し入れも良いでしょう。弱っているときに優しくしてもらうと、一層心に響きます。寒いときこそ、体調を気遣ってあげると印象はさらにアップします。


◎ 寒い時期だからこそ心を温める
寒いと体調を崩しやすくなったり、行動が億劫になったりで、ネガティブな気持ちになる場面が多々あります。年末年始で忙しく、お客様も疲れのたまる時期です。寒い冬は、元気に楽しいだけはなく、どこかにあたたかい優しさを求める時期でもあります。寒い冬に負けない、優しい温かい心でお客様をお迎えすることで、一層指名のチャンスが広がります。


コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル