モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル

コラムトップ2

 

16.色恋営業で起きるトラブルの原因


色恋営業は悪く言うと「人の気持ちを弄ぶ」ことになってしまい、一歩間違えるとお客様が逆上したり、恋愛感情が収まらずストーカー行為に及んだり、なんらかのトラブルに繋がってしまう場合もあります。こちらが丁寧に接していても、お客様の気持ちが先走ってしまってトラブルに及んでしまう事もあります。そういった危険が孕んでいることも理解したうえでお客様との関係を作っていかなければなりません。ここでは誰もがついやってしまいがちなトラブルの発生原因をご紹介します。


◎色恋営業トラブルの発生原因
トラブルの原因は些細なことが始まりだったりします。こんな態度や行動には気をつけて出来る限りトラブルに陥らないように気をつけましょう。


・わがまま放題してしまった
お客様があなたにゾッコンだと色々なワガママが通用してしまうときがありますが、調子に乗ってワガママ放題になってしまわないように気をつけましょう。可愛げのあるちょっとしたワガママならお客様も喜んでくれますが、お客様の気落ちを無視した自分勝手なワガママばかりを言っていると愛想もつかされてしまい長続きしません。愛想をつかされてしまう別れ方は、一緒にいた時間さえも悪い印象に変わってしまいやすく、別れた後に評判の下がるような悪口を言いふらされたりしてしまいます。


・お金を無理にださせてしまった
キャバ嬢に貢ぐために会社のお金を横領する、なんてニュースがあったように無理してお金を工面させるような色恋はやめましょう。犯罪にまで至らなくても、生活を壊してしまうこともあります。これではお客様があまりにも可哀相です。
無理にお金を出させてお金を搾り取ってしまうより、お客様の金銭管理をして小額でも継続的な関係を築いた方がお得にもなります。無理のないところで楽しんでもらえる色恋営業にしましょう。


・個人情報管理ができていなかった
自分の個人情報の管理はしっかり行いましょう。○○駅に住んでいると言っただけで家を見つけられてしまったと言うこともあるそうです。便利なSNSも過去や隠し事がバレる原因になるので気をつけましょう。
(こんなことを言ってはお客様に失礼ですが、)色恋営業はもって半年程の関係です。お客様の素性も分からないわけですし、安易に身元を明かしてしまうのは危険な行為です。気をつけましょう。


・雑な営業はしてしまった
「あなただけです!」と言ったすぐ横で、違うお客様にも「あなただけです!」と言っていたら、その場にいたお客様は当然良い気がしません。コピペのメールだったり、会話の内容を覚えていながったり、雑な営業はお客様をがっかりさせて色恋営業も直ぐに終了してしまいます。丁寧な気遣いを忘れずにお客様と接しましょう。


・デートの場所選びをお客様に任せてしまった
色恋営業は店外デートも必要になりますが、お客様は恋人のような気分でいるのですから2人きりの個室などに入ってしまうとお客様が積極的になって何をされるか分かりません。デートは個室を避けたり、帰る理由を作っておいて時間を制限したりするようにしましょう。


・出来ない約束をしてしまった
例えば「結婚しよう」「一緒に住もう」「ずっと一緒」といった約束はしない方が身のためです。別れるときに「約束したじゃないか!」と逆切れされる危険がありますのでこういう将来の約束はせずに、「早く会いたい」「今一緒にいたい」という風に今の気持ちを伝えるだけに留めておくとよいでしょう。


コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP