モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢営業マニュアル

コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル

コラムトップ2

 

12.キャバ嬢のいろいろな営業方法


初めて会った見ず知らずのお客様の心を掴み、指名をとるのは簡単なことではありません。ただ可愛いだけでは指名は取れません。何度でもあなたに会いに店に通わせるためのテクニックが必要です。キャバ嬢が使う営業テクニックをご紹介します。
自分のキャラと性格を生かせる、自分にあった営業方法を見つけましょう。


◎色恋営業
色恋営業とは、お客様に好意があるように接したり、恋人同士のような素振りをしたりして、恋愛感情を用いてお客様の気を引く営業方法の一つです。キャバクラで多くのキャバ嬢が色恋営業を利用しています。
恋愛感情はお客様を呼び込む大きな動機となります。あなたに会いたい、あなたに好かれたいと、必死に指名をしてくれる様になります。しかし、体を求められたりしてお客様との距離感を保つのが大変であったり、恋愛にならないと分かると簡単に指名を切られてしまうので寿命が短いことが多いです。
一歩間違えると罪悪感で自分が疲れてしまうことや、ストーカー被害の様なトラブルにつながることもあります。女を出せば簡単に使えるテクニックだと勘違いすると危険です。自分とお客様の距離感をしっかりと管理することが必要です。


◎ 友達営業
友達営業は、お客様と友達のような関係を築いていく営業方法です。人として、又は友達として好かれるとフラットで安定した関係を作ることができます。恋愛感情ではないけれど、この子と飲むと楽しいな、安心できるな、という雰囲気が必要です。しかし、彼女の分は奢るけど友達の分まではおごれないよ、というような雰囲気で、人柄によっては指名に繋がりにくい関係になってしまいます。
友達としての相性が合えば、安全に長く付き合うことができます。様々なお客様に友達としての相性を合わせられるようになると人間性も増して、営業スキルが高まります。多くのお客様と安定した関係を保つのに適した営業方法です。


◎ 身内営業
家族や兄弟のような関係を作る営業方法です。本気でお客様のことを心配したり、怒ったりできる関係で、なんでも話せるスナックのママ的な存在になることです。多くのお客様がキャバクラに求める色気の部分には欠けますので、最初からこのキャラでは指名は入りにくいです。
色恋→友営→身内と営業方法をシフトしていくとお客様と良い関係を長く続けることができます。


◎ オラオラ営業
ドMなお客様向けのわがままなドSキャラです。アメとムチを使い分けながらの営業スタイルで、キャラが立っているので印象に残りやすく、ハマると深いです。オラオラ営業ができるのは、その素質を持つ人のみです。万人に受けるものでもありませんので、無理にオラオラキャラを演じることはやめましょう。


◎ 病み営業
精神的に病んでいる(メンヘラ)部分を見せて同情を引いたり、自分が病気あるいは家族が病気であるとして病院代を工面させたりする営業方法です。同情をしてくれる優しいお客様もいますが、面倒臭がられて敬遠されてしまう場合もあります。


◎ 枕営業
枕営業とは、体を使って指名をとる方法です。女性の体を目当てにする男性は非常に多く、体をチラつかせれば寄ってくるお客様もいます。営業技術ではなく女の武器を使ったもので、指名には繋がりやすいですがリスクも大きいです。目当ての体が手に入ればもう用はないと簡単に指名を切られてしまうこともありますし、一番は女の子の体と心の負担になります。病気のリスク、妊娠のリスクがあり、他のキャストからも良くは思われません。様々なトラブルを引き起こす原因にもなるのでお店で禁止している場合もあります。


コラム2.キャバ嬢 営業マニュアル