モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

6.キャバクラが高収入のワケ -給料システムと働き方-


「基本時給+労働時間」というのが一般的なアルバイトの給料体制ですが、キャバクラの場合はお店によって給料システムが大きく異なります。
キャバクラがなぜ高収入になるか、その理由をご存じですか?単にコンビニやファミレスより時給が高いからということだけではなく、頑張った分だけお給料に反映されるシステムがあるからこそ高収入が望めるのです。
キャバ嬢のやるべきことに「指名を取る」ということがありますが、指名を取ることによってお店にお客様を呼び込み、売り上げに繋がるから、お店から指名バックとして+αの手当てがつくのです。この「バック」というインセンティブがあるから、頑張った分だけ自分の稼ぎになるのです。


【基本的な給料システム】
キャバクラの給料システムは、お店の価値観やレベルによって大きく異なります。頑張った分だけ上限無しにお給料になる完全実力主義のお店や、頑張りもお給料も程々にのんびりとした雰囲気のお店など、お店によってお給料はピンキリです。自分がどんな風に稼ぎたいかを想像しながら、まずは基本的な5つの給料システムを理解しましょう。


◎ 固定時給制
面接のときに決められた時給を基本として、時給×労働時間で最低限のお給料が保証されます。指名やノルマが一切ないお店に多いシステムで、成績によって時給が変動することはありませんが基本時給もそれ程高くはなく、高収入にならない場合がほとんどです。小遣い稼ぎ程度にのんびり働きたい方にお勧めです。
例)時給1500円×月80時間=12万円


◎ 固定時給+指名バック式
固定時給にプラスして指名バックや同伴バックのインセンティブがつくシステムです。この場合は頑張り次第で収入を上げることが出来ます。
例)時給3000円×月80時間=24万円
  指名バック1000円×月50本=5万円
  その他、同伴バック、ドリンクバックなど


◎ ポイントスライド制
これは指名数や売り上げなどをすべてポイント化し、そのポイントによって時給を決めるシステムです。頑張ったら頑張っただけ目に見えて時給が上がっていきます。
指名数が多い方がポイントを稼ぎやすいシステムです。
例)①本指名1本=1ポイント、同伴1本=2ポイントのように全てをポイント化
  ②月のポイントを下記の時給に当てはめて算出
   ポイント 0~20 → 時給2000円
   ポイント21~30 → 時給2500円
   ポイント31~40 → 時給3000円
   ポイント41~50 → 時給3500円
   ポイント51~60 → 時給4000円
  指名50本、同伴10本の場合 ⇒ 60ポイント=時給4000円


◎ 売り上げスライド制
月の売り上げに応じて時給が決められるシステムです。大金を使ってくれる太客を掴むのが得意な方に向いています。
例)売上 0~10万 → 時給2500円
  売上10~20万 → 時給3000円
  売上20~30万 → 時給3500円
  売上30~40万 → 時給4000円
  売上40~50万 → 時給4500円


◎ 完全売り上げバック制
時給ではなく、月の売上金額に対して決められた割合でお給料が支払わるシステムです
。 確実に売り上げを見込めるようになると非常に割が良く、大口顧客を持つベテラン売れっ子キャバ嬢向けの給料システムです。
例)月売り上げ100万円×バック率50%=50万円


上記の5つのシステムはあくまで基本形であって、お店によってルールは様々です。2つのシステムを導入し、計算したときに給料の高い方を採用してくれるお店もありますし、地域によっても条件や価格帯も異なります。プラスになるシステムだけでなく、欠勤や遅刻によってペナルティでお給料から引かれるものもあります。 自分の働き方にあった給料システムのお店を選ぶことで、自分の働きに見合ったお給料を手にすることが出来ます。自分の能力を無駄にしないために、お店のお給料システムについてもしっかり理解しておきましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP