モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

26.キャバ嬢初心者は知っておこう!待機のこと


キャバ嬢初心者の方も‘待機’という言葉を聞いたことがあると思います。待機とは、出勤中でお客様についていない時間のことをいいます。お店が開店直後の客入り前の時間や、自分がお客様につけない時が待機中となります。キャバ嬢初心者の方は、まずは接客のことばかりが気になると思いますが、最初のうちは接客よりも待機の時間の方が長い場合もあります。今回は、この待機についてご紹介します。


◎ 待機は休憩時間ではありません。
多くの場合は店内の客席以外の場所に待機室があったり、更衣室が待機室となっていて、キャバ嬢はお客様から見えない場所で自由に過ごすことが出来ます。しかし、自由な時間といっても、ただ休憩をする時間ではなく、お客様を待つための時間です。


◎ 待機中は何をする?
待機時間は休憩時間ではありませんが、キャバ嬢同士で会話したり、少しリラックスして過ごすことは問題ありません。でも、客席に聞こえるくらい大声で話していたり、リラックスしすぎて眠ってしまったりなど、あまりにも自由に過ごしすぎると店長さんに怒られてしまうこともあります。せっかく出勤しても待機ばかりでは売上げになりませんから、少しでも売上げを生むためにお客様にメールや電話の連絡をしたり、名刺の整理をしたりするなどして接客の準備をしましょう。日中の営業時間外までお客様と連絡を取りたくないとう方は、この待機中こそお客様に連絡を取る絶好のタイミングです。
また、直ぐにでも接客できるようにメイク直しをする事も忘れずに。


◎ お店によって違う待機の仕方
待機中の過ごし方はお店によって様々なルールがあります。待機中は楽しくおしゃべりをする等のキャバ嬢同士のコミュニケーションを重視するお店や、直ぐに接客できるようにスタンバイすることを重視するお店、とにかくお客を呼ぶために営業を徹底するお店など。待機中に食事がOKだったり、NGだったり。タバコがOKだったり、NGだったり。待機中にどう過ごすかはお店によって違うので、最初は先輩キャバ嬢の様子を見ながらその店の待機の仕方を覚えましょう。


◎ 入店前に待機システムを確認すべし
出勤中でも待機の間は売上げが発生しません。そのため、待機中は時給が安く設定されていたり、待機中の時給が全く発生しないというお店があります。
待機中も接客中と同じ時給システムのお店もありますが、その場合は元の時給も安めに設定されていて、売上のバック率も低めです。とりあえず出勤すれば最低限のお給料はもらえるといったシステムです。
しかし、キャバクラで働くならドリンクや指名のバックで売上をのばして沢山稼ぎたいものです。キャバクラの多くのお店が努力の分だけ稼げるシステムなので、接客中の時給と待機中の時給を区別しています。待機中の時給は接客中よりも安く設定し、接客してがんばっている人に売上を還元するお店が多いようです。売上のバック率が高い分、待機中はお給料が出ないお店もあります。
ここでお給料に大きな差がでるので、入店前に待機中のお給料システムは必ず確認しておきましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために