モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

22.キャバクラで夏休み短期アルバイトをする際の注意点


夏休みを利用してキャバ嬢デビューを考える学生さんが大勢います。そんな方に向けて、キャバクラで短期アルバイトをする際の注意点をご紹介します。『キャバクラで夏休み短期アルバイトするメリット・デメリット』のコラムと併せてご覧ください。


◎ 応募、面接時の注意点
夏休み、冬休み、春休みなど大学が長期休みに入る前になると、短期間採用OKというアルバイト求人を出すお店もあります。キャバクラの求人というと普段から「即採用」「単発採用あり」という求人が多いので、さぞかし簡単に採用されると思っている方も多いようです。
しかし、採用の基準はお店によって大きく異なります。簡単に採用してくれるお店もあれば、相当容姿が良くなければ採用してもらえないお店もあります。
お客様からすると「新人」「素人」は目新しくて嬉しいものなので、お店にとっても必要な存在であります。しかし、仕事のわからない新人を何人も入れ替わり雇っていては効率が悪いと考える場合もあります。また、短期間しか働かないということは仕事に対するモチベーションが低く、売り上げが期待できないと判断して、短期間の採用はあまり必要ないと考えるお店もあります。
短期間でも即採用してくれる場合もありますが、不採用となる可能性が高いことを覚えておきましょう。短期間という部分が理由で不採用になりそうなのであれば、長期休みのあとも週1~2回程度で働きたいと継続の希望を出したり、短期間で稼ぐ必要があるとモチベーションの高さをアピールしましょう。


◎ 仕事の覚え方
短期間と決めているのなら、その間は徹底的にお店のやり方に素直に従いましょう。その方が可愛がってもらえますし、仕事も早く覚えます。キャバクラの給料は時給の高さも魅力ですが、それよりも指名バックやドリンクバックのロイヤリティがあってこそです。早く指名をつけるためにはボーイや先輩キャバ嬢のサポートが必須ですので、先輩方の教えはありがたく頂戴しましょう。


◎ 服装やメイクの注意点
キャバ嬢は見た目が大切ですので衣装やメイクにもお金をかけます。でも、短期間しか働かないのに何着も衣装を用意するのは金銭的にマイナスになってしまいます。短期間であれば、衣装をレンタルできるお店か手持ちの洋服が通用するお店がよいでしょう。
メイクも自分で設定したキャラクターになるために、普段使いとは別に用意することが必要になる可能性があります。なるべく最小限で済むようにメイク研究をすると良いかもしれません。


◎ 私生活への注意点
まず、学校・親・彼氏・友達にキャバクラでのアルバイトがバレたら困る場合は、勤務地・言い訳・アリバイ工作などは事前にきちんと考えて準備をし、しっかり行っていきましょう。
また、生活の乱れや金銭感覚の乱れにも注意が必要です。学校に通っている時とは違った自由な時間の使い方や、収入が増えて欲しいものが手に入る感覚、それまでとは違った価値観の人と触れ合い、こうした目新しい感覚からキャバ嬢にハマッてしまう女の子も多くいます。人生の方向転換をすることは悪いことではありませんが、自分がやりたいことを良く考えて生活の転換をしましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP