モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

33.キャバクラの送迎は無料?有料?


キャバクラの求人広告を見ていると、待遇のところに「送りあり」「送迎あり」とよく書かれていますが、これはキャバクラ特有の待遇で、他の仕事だとあまり馴染みがないシステムです。キャバ嬢は夜遅くまで働くので、仕事が終わったころには電車がないことが良くありますし、電車があったとしても仕事終わりに一人で帰るのは大変だったりすることもあります。なので、そんなキャバ嬢達のために、お店側が送迎システムを取り入れて、帰る時に家の近くまで送ってくれるのです。


◎ 送迎にかかる料金を確認しましょう
お店によって送迎の料金や決まり事は違います。送迎の料金は無料のお店もありますし、1日500円~1,500円ほどする場合や、お店から自宅までの距離によっても料金が変わることがあり、お店からかなり遠い場所に住んでいると1日2,000~3,000円になることもあります。また、自宅が近くても遠くても1日1,000円など、距離によって料金が変わらない場合もあります。送られる時は、自宅の方向が同じキャバ嬢と複数人で相乗りして家が近い人から順番に降ろしてもらうので、家が遠いと時間がかかる場合もありますが、タクシーで帰るより安くすんだり仕事終わりの疲れている時にそのまま車に乗れるので、送迎システムを利用しているキャバ嬢は多いようです。送迎の費用は給料から天引きされることが多いので、後から知るよりは面接の時に仕事をしたら毎回1日いくら送迎にかかるか、また、事前に送迎の予約が必要な場合もあるので、お店の送迎システムの確認をしておくと安心できるでしょう。


◎ こんな時は送迎がないこともあります
勤務時間が終わった後にお客様とお食事をする、いわゆるアフターの場合は送迎がなく、お客様からタクシー代を頂くこともありますが、いずれにしても自費で帰ることになります。また、朝キャバや昼キャバは電車やバスなどの交通機関が動いている時間帯なので、待遇のところに送迎システムがない場合がほとんどです。


◎ 事前に「送迎」について確認するポイントは?
では、面接で「送迎」について確認しておくと良いことは何でしょう。まずは先ほどの「自宅までの送迎料金」、そして「申し込み方法」、「キャンセル料」、「送迎までの待ち時間」や「相乗りする人数」などを確認しておくと良いでしょう。「待ち時間」は、キャバ嬢の退勤時間は退勤前に接客しているお客様の状況によって変わるので、実際に終わる時間がよみにくいですが、退勤してからどのくらいで送迎してもらえるのかを事前に知っておくと帰る準備や予定が立てやすいです。また「相乗りする人数」ですが、8人乗りの車に8人乗って帰る場合、全員が車にそろうまでに時間がかかりますし、疲れた身体で移動中に寝たくてもギュウギュウだと疲れがとれにくいですよね。あるお店では、帰る方向が同じエリアの場合は最大4人まで乗車として、2~3人乗ったら発車して待ち時間も帰宅にかかる時間も短くして、働くキャバ嬢のサポートをしているそうです。


無料でも有料でも、仕事で頑張った後に送迎にかかる時間や料金が負担になってしまっては、仕事にも影響してしまいます。自分にあった送迎サポートが充実しているお店は仕事がしやすいですし、売り上げアップにもつながりますから、不安なことは事前に面談で確認しましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために