モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

3.新人キャバ嬢が指名を取るためにやるべきこと


未経験、初心者の新人さんが一番に不安に思うのが「指名が取れるか」という事ではないでしょうか?ベテランの先輩キャバ嬢達はいとも簡単に指名をとり、常連さんと楽しく会話をしています。指名が取れるまでは仕事も楽しく思えず、不安や焦りが出てしまうかもしれません。まずは最初の1本です。1本とるまでは頑張りましょう。一本の指名が取れたら、仕事は楽しくなります。


◎ 店に慣れる
仕事のやり方やルールを覚えることが大切ですが、まず一番にお店の雰囲気に慣れましょう。他の先輩キャストやスタッフとしっかり交流を図り、自分が新人であるという立場を理解して積極的に先輩たちに教えを乞いましょう。先輩キャストやスタッフと仲良くなれれば、皆さんしっかりサポートしてくれるはずです。雰囲気の良いお客様を宛がってくれたり、困ったときも助けてくれるでしょう。
最初のうちはわからないことばかりですが、周りの先輩はそれもわかっています。出来ないことは仕方がないですが、やる気があればちゃんと指導してあげようという気持ちになれます。指名を取る方法も先輩たちの姿を見ながら学び、わからないときは素直に聞くことです。まずはお店の雰囲気に溶け込むことから始めましょう。


◎ 常に笑顔を忘れない
仕事に慣れない新人のうちは何をしたらよいかわからず、うまく動けないし、緊張するし、大変なことばかりで、その場にいるのも辛くなる時があります。そんな時に、硬い顔やつまらなそうな顔をしていてはいけません。嫌そうな顔をしている女の子を指名しようとするお客様はいません。どんな時も笑顔でいることが大切です。
お酒を作る事やたばこの火をつける事などお客様の接客に慣れない時も、明るい雰囲気を保ちましょう。新人のちょっとのミスはご愛嬌です。ミスを恐れるより、笑顔でいた方がお客様も楽しい時間を過ごせます。
最初は大変なこともありますが、常に誰かに見られていることを意識してどんな時も笑顔を絶やさないようにしましょう。


◎ 出勤日を固定する
あなたを気にかけているお客さんがいても、お客様が来るときにあなたがいなければ指名ができません。ダブルワークや学生の少ない出勤の方は、できるだけ曜日や時間を固定させましょう。曜日が決まっているだけで、お客様は都合を合わせて足を運んでくれます。


◎ お客様リストを作る
1人1人のお客様を大切にするためにお客様リストを作りましょう。来てくれた日にちや会話した内容をまとめておくと、次に来店してくれた時にそのお客様との接客もしやすくなります。前回のことをちゃんと覚えていてくれると信頼感が増し、指名に繋がります。


◎ 積極的に新人をアピールする
新人さんの最大の売りは「業界に慣れていない」というフレッシュな素人感です。新人というのはデメリットではなく、大きなメリットです。「新人」と言うだけで食いついてくる男性もいるので、初めてのお客様にもどんどん新人をアピールして、名前も覚えてもらいましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP