キャバ嬢になるために~キャラ設定で特徴を生かす|キャバクラ求人ならキャバdeお仕事.com
モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

20.キャラ作りのポイントとキャラの特徴


キャラ作りの参考に、キャラ設定をするときのポイントと様々なキャラクターの特徴をご紹介します。


◎ キャラを作るときのポイント
①キャラ路線を決める
まずはキャラの路線を決めましょう。普段の性格に近いキャラでも、普段とはまったく正反対のキャラでも、どちらでもやりやすいキャラでOKです。いろいろなキャラを演じられるのがキャバ嬢の楽しみでもありますから、キャラになりきりながら新たな自分の魅力を引き出していきましょう。
ただ、一度決めたキャラは最後まで貫き通すことが大切です。キャラ設定が甘かったり、途中でキャラを変えたりすると、個性が際立たずにせっかく付いてくれたお客様が逃げてしまいます。

②詳細設定をする
キャラ路線を決めたら、そのキャラの設定を細かく決めましょう。そのキャラと自分を結びつける大切な作業です。お客様との会話にでてくるような、年齢、住まい、職業、学歴、家族構成、趣味、夢、目標などは当たり前に答えられるようにしておかなければ不自然になってしまいます。聞かれたことに答えられなかったり、その場しのぎで辻褄が合わなくなるようなことが無いように、最初にしっかり設定を決めておきましょう。
設定をしっかり決めておけば、お客様からの嫌な誘いを上手に断ることができるようになります。例えば、学費のためにキャバ嬢をしていると言えば「昼間は学校だから連絡できません」や「夢を叶えるため、今は連絡できません」など、正当な言い訳が成り立つのです。その場しのぎは嘘だとバレてしまいます。最初に細かく決めておきましょう。

③キャラを管理する
お客様のタイプによってキャラを使い分けるのも売り上げを伸ばす秘訣です。ただし、キャラがゴチャ混ぜになってしまっては元も子もありません。"このお客様にはこのキャラ"としっかり決め、使い分けができるように手帳に書き記しておくなど管理をしましょう。
きちんと書き記すことで、たまにしか来ないようなお客様の対応もこなせるようになります。


◎ キャラの特徴
・天然キャラ
ちょっと間の抜けた感じの天然キャラは良い意味での「隙」があるので、お客様からすると「口説けるかも!?」という期待がもてます。そして、抜けている感じが見ていて危なっかしくて「守ってあげたい」と思えるのです。ふんわりとした優しくて明るいイメージです。

・純粋キャラ
裏表や嘘が無さそうで、純粋無垢なピュアなイメージの純粋キャラ。お客様もキャバ嬢の金ヅルにはなりたくないので、裏表のない純粋キャラに嵌ってしまうようです。

・ツンデレ、小悪魔キャラ
アメとムチを使い分けるツンデレ、小悪魔キャラは、冷たくされたり、優しくされたりのギャップが男心をくすぐります。多少のワガママも言えるキャラなので営業しやすい点がありますが、あまりワガママになりすぎるとお客様に愛想を付かされてしまうので、バランスを保つようにしましょう。

・お色気、セクシーキャラ
体のラインを強調するようなセクシーな衣装で男性の視線を誘うのも手ですが、露出だけがお色気、セクシーではありません。何かを秘めたような雰囲気で男性の妄想を掻き立てます。

・おもしろキャラ
場の雰囲気を盛り上げるおもしろキャラは、まるで友達のように気さくに付き合うことができるので、お客様と長い関係を築くことができます。


コラム1:キャバ嬢になるために