モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

19.キャバ嬢のキャラ設定は必要?


◎ キャバクラではキャラを作りましょう!
皆さんはお店でどんなキャラクターを演じていますか?キャラを“演じる”というと、「お客様を騙しているようでイヤだ」とか、「媚びているようでイヤだ」とか思う方もいるかもしれません。でも、キャバクラはお客様にとって非日常世界で、夢を見る場所でもあります。お客様がお金を払ってお店に入ったのに、自分の好みの女の子が居なかったら、がっかりしてしまいます。お客様に満足してもらうためには、お客様の望むキャラを演じることも必要です。
俳優は演じることを仕事にしています。キャバ嬢も演じることが仕事のひとつです。ためらわずに様々なキャラを演じてみましょう。


◎ キャラが無いと指名は取れない?
初対面のお客様に、「次も会いたい。」と思ってもらうにはどうしたらよいのでしょうか?お客様にとってタイプではない女の子や、無難にその場だけ楽しい子は印象に残りません。「もっと話したい。」「次も会いたい。」と思ってもらうには、お客様の印象に残る存在感が必要になります。その存在感が“キャラ”です。お客様が好むキャラになることで、お客様に存在をアピールできます。キャラが無い子は漠然とした印象しか残せません。キャバクラの指名は初対面の時が勝負ですから、初対面でしっかり印象を残すために、しっかりしたキャラが必要になります。キャラがはっきりしていなかったら指名は取れないのです。


◎ キャラの作り方
キャバ嬢がなりきるキャラとして「天然キャラ」「清純キャラ」「ツンデレキャラ」「セクシーキャラ」「おもしろキャラ」などがありますが、まずはざっくりで良いのでどんなキャラになるか方向性を決めましょう。「天然だけどセクシー」だとか、自分のオリジナルのキャラでも構いません。自分の性格に近いキャラが一番型にはまると思いますが、無理なく楽しめるなら普段とは全く正反対のキャラにチャレンジしてみるのも良いでしょう。
そして、キャラにあった細かい設定を決めていきます。設定は、そのキャラの年齢や経歴、仕事、趣味、生活のこと、家族のことなど・・・。その場しのぎの設定だとつじつまが合わなくなって後で苦しくなるので、細かい設定を最初に決めておくとキャラを演じやすくなります。キャラは全て嘘でも、嘘なく正直に自分を語ってもどちらでも良いと思います。大切なのは、後で自分が苦しくならないこと。普段の自分とキャバ嬢の自分を完全に分けることで成功するキャバ嬢もいますし、設定を貫けないからと素の自分を伝えて成功するキャバ嬢もいます。どちらが良いかは人それぞれなので、どんなキャラ設定をするかは最初によく考えておきましょう。


指名が取れない原因のひとつにキャラ設定をしていない、設定が甘いということがあります。特に、まだ接客になれていなかったり、営業スキルのない初心者キャバ嬢にとって武器となるのは自分のキャラしかありません。最初のキャラ設定はとても重要なので、一度キャラ設定についてじっくり考えてみましょう。


コラム1:キャバ嬢になるために



よくある質問掲載に関するお問い合わせ運営会社エリア別求人特徴キャバクラ求人情報 TOP