モバイルで検索
マイリスト一覧


TOP » キャバクラコラムトップ » キャバ嬢になるために

コラム1.まず最初に ~キャバ嬢になるために~

コラムトップ1

 

28.アラサー、アラフォー、アラフィフの求人増加中!キャバ嬢デビューに年齢は関係ない!


キャバ嬢というと…、豪華にセットされたヘアスタイル、露出の多いセクシードレス、キラキラのネイルに派手めのギャルメイク、年齢でいうと18歳~20代前半の若い女性を想像する方が多いのではないでしょうか?
しかし、今は30代、40代、50代のアラサー、アラフォー、アラフィフのキャバ嬢が増加しています。


◎ 30代、40代、50代がキャバ嬢になれるの?
今、じわじわと増加しているのがアラサー、アラフォー、アラフィフの姉キャバや熟女キャバクラの求人です。姉キャバ・熟女キャバクラというジャンルは、10代、20代がメインの賑やかなキャバクラとは違い、落ち着いた雰囲気を楽しみたいお客様に人気があります。

30代、40代、50代になると「あんな派手な格好はできないわ。」「私にキャバ嬢なんて勤まるのかしら!?」と不安を持つ方も多いのですが、キャバ嬢だからといってギャルメイクをする必要はありませんし、テンション高めにキャピキャピする必要もありません。無理に一気飲みなどする必要もありません。
アラサー、アラフォー、アラフィフのそれぞれの世代にあった女性らしさや、包容力をお客様は求めているのです。


◎ アラサー、アラフォー、アラフィフのキャバ嬢が増加している理由
「男性が外で働き、女性は家庭に入って家事や育児をするのが当たり前」という時代は過ぎ、女性が社会に出て活躍することが当たり前の時代になってきました。そして、いつまでも若々しく、生き生きとした女性が増えていています。

昔の30代、40代、50代というと年を重ねるごとに老化が現れ、見た目も中身もおばちゃん化していましたが、美魔女がブームになっているように、今の30代・40代・50代の女性は年齢問わず美しくなっています。
昔のキャバクラなら、お客様も見た目が若くて美しい10代・20代のキャバ嬢を求めていましたが、美しい30代・40代・50代が増えている今は容姿に対しての年齢の垣根がなくなってきているのです。

そして、一番の理由が「若い子の接客が苦手」というお客様が多く存在するという点です。
10代、20代の社会を知らない女の子と、社会の一線で働いている中・高年代の男性たち。世代も世界も違う中で、話の内容やノリが合わないことに疲れや不安を持っているお客様が大勢いるのです。

そこで人気が出たのが姉キャバと熟女キャバクラです。話を理解してもらえるキャバ嬢に話を聞いてもらいたい、ゆっくり落ち着いてお酒を飲みたいというお客様のために、そういったキャバクラの新店も続々オープンしています。


◎ アラサー、アラフォー、アラフィフはどうやってキャバ嬢になるの?
10代、20代の若いキャバクラから姉キャバや熟女キャバクラに場所を移して働く移行キャバ嬢や、過去にキャバ嬢をしていてもう一度働き出そうと考えるカムバックキャバ嬢などの経験者はもちろんですが、経済事情や生活環境の変化などで初めてキャバ嬢デビューをするアラサー、アラフォー、アラフィフキャバ嬢も大勢います。最近は朝や昼間からオープンしているお店も多いので、主婦層がキャバ嬢デビューするケースも増えています。


コラム1:キャバ嬢になるために